悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 7月 4th, 2009

ブログ開設までの準備(Windows Liveの無料アプリケーションの準備 その2)

leave a comment »


アドレスにアクセスできたら”Windows Liveの無料アプリケーション”の表示下に『今すぐ ダウンロード!』

というボタンがあります。そのボタンをマウスでクリックしましょう。

Writer1 Writer2

“Windows Live おすすめパック”のダウンロードの画面が表示されます。画面右側に『今すぐダウンロード』

というボタンがあるのでマウスでクリックです。

Writer3 Writer4

“このファイルを実行または保存しますか?”とメッセージが表示されますので『実行』ボタンをマウスで

クリックします。

次に”このソフトウェアを実行しますか?”というメッセージが表示されます。まず、”追加オプションの表示”

という項目の左側にボタンがあります。このボタンをマウスでクリックします。

すると””Microsoft Coporetion”からのソフトウェアは常に実行する”という項目が表示されています。

項目左側の『ラジオボタン』をマウスでクリックしましょう。その後『実行する』をマウスでクリックします。

※この操作については、信頼できるメーカーなどから配布されている場合については問題ありませんが、

 むやみにこの操作をしないように注意しましょう。

Writer5 Writer6

“Windows Live おすすめパック”のインストールが始まります。

しばらくすると”インストールする製品を選択してください”という画面が表示されます。

インストールしたいアプリケーションの左横の”チェックボックス”をマウスでクリックして”チェック”を入れます。

今回は”Writer”をインストールしたいので”Writer”に”チェック”をいれます。

その他、インストールしたいアプリケーションに”チェック”をいれ『インストール』をマウスでクリックします。

Writer7 Writer8

インストールをするために起動しているアプリケーションを終了しないといけない場合は

“これらのプログラムを閉じてください”というメッセージが表示されます。指示どおりにアプリケーションを

終了させます。

その後、『続行』ボタンをマウスでクリックします。

問題がなければ、プログラムのインストールが進みます。

Writer9 Writer10

アプリケーションのインストールが終了すると”もう少しで完了です”の画面が表示されます。

必要な項目の”チェックボックス”をマウスでクリックして”チェック”を入れます。

その後、『続行』ボタンをマウスでクリックします。”Windows Liveへようこそ!”の画面が表示されます。

“Windows Live ID”を持っていない場合は『新規登録』をマウスでクリックします。

ここからでも”Windows Live ID”を習得できるのですね。

“Windows Live ID”をもうすでに取得している場合は『閉じる』ボタンをマウスでクリックです。

これで”Windows Live おすすめパック”の中の”Writer”のインストールが完了しました。

“Writer”はスタートボタン→すべてのプログラム(WindowsXPの場合はプログラム)→Windows Live

の中にあります。

“Writer”を選択すると”Writer”が起動します。

さて、次に”Writer”の環境設定です。

Writer11 Writer12

“Writer”を初めて起動した場合と環境設定をおこなっていない場合に”Windows Live Writerの構成”

の画面が表示されます。

『次へ』ボタンをマウスでクリックします。”どのブログサービスを利用しますか?”の画面が表示されます。

ブログを新たに開設する場合は”ブログを持っていない”の左側の”ラジオボタンをマウスでクリックして

選択します。

今回は新しく開設するので”ブログを持っていない”を選択して『次へ』をマウスでクリックします。

もうすでに”Windows Live”にアクセスして”Windows Live Spaces”を利用している場合は

“Windows Live Spaces”の”ラジオボタン”をクリックします。

Writer13 Writer14

“Windows Live ID”と”パスワード”の入力画面が表示されるので取得した”Windows Live ID”と

“パスワード”を入力します。

“Writer”を起動した時にパスワードの入力を省きたい場合は”パスワードを保存する”という項目

左側の”チェックボックス”にマウスでクリックして”チェック”を入れます。

Writer15

最後に”ブログのニックネーム”を入力する画面が表示されます。

これから開設するブログの題名や名称を入力しましょう。

この項目は後から修正することもできます。

これで、”Writer”を使用してブログを投稿する準備ができました。

Written by infra20th

2009年7月4日 at 06:03

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

ブログ開設までの準備(Windows Liveの無料アプリケーションの準備 その1)

leave a comment »


無事Windows Live IDが取得できたら、Window Liveの無料アプリケーションを

インストールしてみましょう。

提供されているアプリケーションは

・Messenger

(テキストチャット、ビデオチャット、写真やファイルの共有)

・メール

(Windows Live IDを利用して電子メール。その他のサービスのアカウントも管理できる)

・フォトギャラリー

(写真の管理、加工)

・Toolber

(IEのメニュー拡張。簡単にWindows Liveにアクセスできる)

・Writer

(ブログ編集。オフラインで編集可能。)

・ファミリーセーフティー

(インターネット閲覧のアクセス制限)

・Microsoft Office Outlook Connector

(Windows Live Hotmailのメールと連絡先をOffice Outlookで管理)

・Microsoft Office Live Add-in

(Microsoft OfficeをWebサービスと連携)

・ムービーメーカーBeta

(動画編集)

など。

Microsoft Silverlight(アニメーションやビデオストリーミング再生)も提供されているのですね。

Windows7からは今まで標準で搭載されていたアプリケーションがインストールされていないと聞きます。

Windows7のBeta、RCではWindows Mailやムービーメーカーなどが標準で搭載されてません。

今後はこの様なアプリケーション類はWindows Liveサービスから提供され、必要に応じて

利用者がインストールする様になるのでしょうか。

Windows Live Pack1

“Windows Liveおすすめパック”をインストールする事によって、各アプリケーションを

パソコンにインストールする事ができます。

また、インストール途中で必要なアプリケーションのみを選択してパソコンにインストール

する事も可能です。

対応しているOS(オペレーティングシステム)は

・Windows XP Service Pack 2 (32 ビット版のみ)

・Windows Vista (32 ビット版および 64 ビット版)

・Windows 7 Beta (32 ビット版および 64 ビット版)または Windows Server 2008。

この”Windows Liveおすすめパック”は”Windows Update”からもインストール可能です。

さて、今回はオフラインでもブログ編集する事ができる、ブログを投稿するための

アプリケーション”Writer”をインストールしてみましょう。

インストールは簡単です。

まずは、対応しているOSからhttp://windowslive.jp.msn.com/にアクセスしてみましょう。

念のため利用しているパソコンを最新状態にしておきましょう。

“Windows Internet Explorer(IE)”を起動して”Windows Update”をするだけです。

WindowsUpdate1  

Windows Internet Explorerのバージョンが7の場合は、ツールバーの”ツール”をマウスで

クリックして”Windows Update”を選択するだけ。

バージョンが8の場合は同じくツールバーの”セーフティー”ボタンをマウスでクリックして

“Windows Update”を選択するだけです。

Written by infra20th

2009年7月4日 at 05:07

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。