悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

MicrosoftのTech Fielders セミナーで使われた資料が公開されています。

with 2 comments


Microsoft Deployment Tookkit 2008(MDT2008)を使用したTech Filders セミナーが 5月18日に開催されました。

その時に使用されていた資料がPDF及びXPSで入手可能です。

>Tech Fielders セミナー 東京[MDT (Microsoft Deployment Toolkit) を使った Windows クライアント展開の自動化]

下記ホームページより、この項目を探してもらうと資料が入手可能です。

Microsoft Tech Fielders セミナー

Microsoft Deployment Toolkit 2010の検証をおこなう時に参考にした資料です。

(この資料は手放せないくらい参考になっています。)

デプロイメントの説明やMDTの説明、環境構築の方法から実際の運用までが詳細に説明されています。MDTの今後計画などについても記載されています。

MDTをこれから利用される方には、参考になる貴重な情報になると思います。

その他、中止になったセミナーの資料も入手可能なものもあります。

>Tech Fielders セミナー 東京 [Weekend][スクリプトを使用した Windows Server 管理の自動化]

など。

色々と参考になる資料が入手可能だと思います。情報入手の手段として活用してみてはどうでしょうか?

Written by infra20th

2009年7月10日 @ 12:39

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. はじめまして。とあるユーザ企業でOA環境運用に従事しているものです。Windows7の社内展開の担当をしていますが、システムイメージを機種ごとに作成し、Windows修復ディスクで一台ずつ展開するという原始的なやり方で運用しています。最近、サーバインフラにもかかわるようになって、MDTでの展開方式に移行しようと、真剣に考えています。システムイメージの個別キッティングでは「なれ」の要素に依存するため、第三者に引継ぎが難しくなり、またマスターイメージファイルの管理も外付けHDDで、、、できなくもないですが、大変生産性が低い、という問題が慢性化しています。ブログでの紹介リンクが私にとって渡りに船であったのでうれしく思い、リンクを自分のブログにて貼り付けさせていただきました。どうも失礼しました。

    uno

    2015年3月28日 at 12:48

    • はめまして。リンクの件、わざわざご連絡していただきありがとうございます。ブログで紹介できる内容は限られてしまいますが、できるだけヒントとなるような情報を発信することができればと意識しながら公開しています。お悩みの事項について、大変さ含めなんとなくわかります。いろんな技術を組み合わせて工夫しないといけない大変さがありますよね。頑張ってください。

      infra20th

      2015年3月29日 at 11:52


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。