悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

MDT2010 Beta1 展開するOperating Systemの登録 Deployment Workbemch-Distribution Share-Operating System

leave a comment »


MDT2010_ページ_05 MDT2010_ページ_07

MDT2010 Beta1を起動します。

スタートボタン→すべてのプログラム→”Microsoft Deployment Toolkit”→”Deployment Workbemch”から左ペインの”Distribution Share”を選択して項目を展開し”Operating System”を選択します。

DSO1 DSO2

“Deployment Workbemch – [Deployment WorkbemchDistribution ShareOperating System]”

のメイン画面が表示されます。

左ペインの”Operating System”を選択して、右クリックしメニューから”New”を選択します。

“OS Type”画面が表示されます。今回展開するOSは”Windows7 Beta”です。バージョンは”ULTIMATE”を展開する予定です。

“Full set of source files”という項目のラジオボタンがオンになっている事を確認します。

この項目がOSイメージを登録する場合の項目となります。

カスタムイメージ(wim)の登録もできます。wimファイルとそのOSのsetupファイルを用意して登録をおこないます。カスタムイメージの作成や展開についても今後ご紹介予定です。

OSの登録をおこないます。

DSO3 DSO4

 DSO5 DSO6

“OS Type”画面で”Full set of source files”を選択し『Next』ボタンを押します。

“Source”画面が表示されます。CDドライブに”Windows7 Beta”のメディアを挿入して”Browse”ボタンを押してメディアが挿入されたドライブを指定します。

指定が完了したら『Next』ボタンを押します。

“Destination”画面が表示されます。挿入されたOSのディスクからOSの名称を読み取り表示されていると思います。

展開するOSである事を確認できたら、『Finish』ボタンを押します。

OSイメージの登録が始まります。

登録作業が完了すると中央ペインに登録されたOSイメージの一覧が表示されます。

 DSO8 DSO9

Written by infra20th

2009年7月12日 @ 04:30

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。