悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows Live Call

leave a comment »


Windows Live Messengerと連携して利用できるIP電話がWindows Live Callです。

Windows Live Call by ドットフォン

電話をお安く電話をかける方法がないかと調べていると、先方がIP電話を契約していました。

IP電話同士であれば、条件がそろえば無料です。

そこで自宅にIP電話をと思ったのですが、追加機器が必要だという事でお手軽にIP電話を

ひくにはどうしたらいいかを調べたら、あるじゃないですか、Windows Live サービスの中に。

パソコンでIP電話を利用する仕組みです。月額210円。

ただし、電話をかける事は出来ても、直接受ける事はできません。

電話を受けたい場合は、追加サービスで転送・留守でんわサービスを別途契約する必要が

あります。月額210円です。

利用は簡単です。

パソコンにWindows Live Messengerをインストールする事とWindows Live IDを取得する事。

あと、ヘッドセットの用意もお忘れなく。

詳しくはホームページを参照してください。

Windows Live Messenger Version 2009

Windows Live Call by ドットフォン お申込み手順

Windows Live Messengerを起動してログオンします。

画面右下の電話のアイコンボタンを押します。すると下の様な画面が表示されます。

Live Callの起動ボタンを押します。

“Windows Live Call を起動しますか?”と表示されるので『OK』ボタンを押します。

WLC1 WLC2

初めて起動すると更新プログラムの適用についてメッセージが表示されるので、メッセージの

表示画面に『ダウンロード』とありますので、この部分をマウスでクリックします。

更新プログラムのダウンロードが始まります。ダウンロード後、更新プログラムを起動する為に

『開く』ボタンを押します。

WLC3 WLC4

WLC5 WLC6

更新プログラムの適用が終了すると、”Windows Live Call”画面が表示されます。

この画面に『お申し込みはこちら』と表示されていますので、マウスでクリックします。

WLC7 WLC8

申し込みのホームページが表示されます。

画面の説明通りに契約を進めていきます。

WLC9 WLC10

WLC11

契約後、契約内容等の内容をおこないたい場合はサービス画面から確認ができます。

サービス設定画面

操作は簡単です。Windows Live Messengerを起動します。

電話をかける相手がMessengerに登録されているのであれば、リストからユーザーを

選択して右クリックして『自宅への通話』を選択するとWindows Live Callの画面が

起動します。連絡先カードに電話番号を登録しておくと便利でしょう。

WLC12

出張先などでノートブックパソコンから使用できるようにしていると重宝しそうです。

Windows Live IDがありパソコンがインターネットに接続されており、Windows Messengerが

インストールされていると場所は選びません。便利です。

もちろんIP電話先意外に固定電話や携帯電話への通話も可能です。

それぞれ料金が違いますのでホームページで確認をしてください。

Windows Live Call by ドットフォン 料金

Written by infra20th

2009年7月26日 @ 01:15

カテゴリー: Windows Live

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。