悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7 Windows ファイアウォールの操作

leave a comment »


Windows 7 のパソコンで通信をおこなうアプリケーションをインストールもしくは起動させた場合、Windows ファイアウォールの”許可されたプログラムおよび機能”の一覧にどの様に追加するかを尋ねられます。

アプリケーションによってはインストール時に自動的にリストに追加し許可の設定をおこないます。

この、追加された項目の構成された内容の確認や、項目の削除や手動で追加する方法です。

Windows ファイアウォールを使用する場合はこの操作を覚えておくと便利です。

コントロールパネルを起動します。

『Windows ファイアウォール』を選択します。

“Windows ファイアウォールによるコンピューターの保護”画面が表示されます。

現在の状況が確認できます。

左ペインより『Windows ファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する』を選択します。

WFW1 WFW2

“Windows ファイアウォール経由の通信をプログラムに許可します”画面が表示されます。

“許可されたプログラムおよび機能”で登録されているプログラムや設定内容を確認する事ができます。

プログラムを選択して『削除』ボタンを押すと一覧から削除する事もできます。

手動でプログラムを追加・設定したい場合は『別のプログラムの許可』ボタンを押します。

“プログラムの追加”画面が表示されます。構成したいプログラムを指定します。

『参照』ボタンを押してリストに無いプログラムを指定する事もできます。

WFW3 WFW4

“Windows ファイアウォールによるコンピューターの保護”画面で左ペインより『詳細設定』を選択すると、”セキュリティーが強化された Windows ファイアウォール”画面が表示されます。

より詳細な画面で状況を確認する事ができます。

WFW5

Written by infra20th

2009年8月15日 @ 13:19

カテゴリー: Windows7

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。