悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7 リモートディスクトップ接続 コンピューターに表示されているコンピューター名の削除

leave a comment »


リモートディスクトップ接続を起動して、コンピューターに表示されているコンピューター名を削除する方法です。

リモートディスクトップ接続を使用して他のコンピューターにリモートディスクトップ接続をおこなうと、このリストに接続したコンピューターの履歴が残ります。

このコンピューター名を履歴から削除する方法です。

コンピューター名はレジストリーに書き込まれています。

レジストリーエディターを起動します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default

上記キーにアクセスします。

削除したいコンピューターをリストから削除します。

コンピューター”e”を削除したい場合”名前””MRU1″を選択して右クリックしメニューより『削除』を選択します。

この操作でリモートディスクトップ接続のコンピューターのリストに削除したコンピューターは表示されなくなります。

ただし、レジストリーに登録されているコンピューターをすべて削除しても、最後に接続したコンピューターは表示されてしまいます。リストに登録されているわけではないようですが。

また、下記キーの中に接続したユーザー名も登録されているようです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Servers

必要に応じて削除します。

RD1 RD2

RD3 RD4

Windows Vistaでも同様の操作でリストからコンピューター名を削除できます。

資格情報についてはコントロールパネルにある”資格情報マネージャー”で管理されています。

保存した資格情報を削除したい場合は”資格マネージャー”で操作します。

Written by infra20th

2009年8月16日 @ 03:52

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。