悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

MDT 2010 を動作させる為の準備 ( Windows Automated Installation Kit のインストール)

leave a comment »


Windows Automated Installation Kit for Windows 7 ( Windows AIK )。

Windows 自動インストール キット。

Windows AIK は Windows の自動インストール、ImageXを使用した Windows イメージのキャプチャ、Windows PEイメージの作成などを実現します。

>User State Migration Tool (USMT) 4.0

 Microsoft Windows ユーザー状態移行ツール (USMT) 4.0

 ・Windows AIK の一部としてインストール

 ・ユーザープロファイル移行の効率化及び簡略化

 ・ユーザー アカウント、ユーザー ファイル、OS設定、アプリケーション設定のキャプチャー及び移行

>Deployment Imaging Servicing and Management (DISM)

 展開イメージのサービスと管理ツール

 ・32ビット及び64ピットのデバイス ドライバーの追加・削除

 ・言語パックの追加・削除

 ・Windows 機能の有効・無効

 ・更新プログラムの追加・構成

>Volume Activation Management Tool (VAMT)

 ボリューム ライセンス認証管理ツール

 ・マルチライセンスキー (MAK)または Winodws キー管理サービス (KMS)を使用して

  ボリュームライセンス認証の管理

  Windows の新しいディスク パーティション構造をサポート

  展開時に Windows のエディションを変更

  ブート可能な仮想ハードディスクの作成

などがサポートされています。

Microsoft TchNet 「Windows AIK 新機能」

Windows Deployment Toolkit 2010 からこの Windows AIK の機能を利用する事でWindows の

展開を実現させます。

Windows AIK のダウンロードサイトから、Windows AIK のディスクイメージをダウンロードします。

ディスクイメージをDVDメディアに書き込むか、Gizmo Drive など仮想ドライブソフトウェアなど

を利用して『Windows 自動インストール キットの開始』画面を起動させます。

(インストールディスクの「StartCD.exe」を起動)

Windows Server 2008 R2 へWindows AIK のインストールをおこないます。

左ペインより『Windows AIK Setup』を選択してインストールを進めます。 

AIK1 AIK2

AIK3 AIK4

AIK5 AIK6

AIK7

Written by infra20th

2009年10月4日 @ 04:12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。