悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

MDT 2010 を動作させる為の準備 ( Deployment Workbench の起動 )

leave a comment »


Microsoft Deployment Toolkit 2010 ( MDT 2010 ) のインストールが完了しました。

MDT 2010 の実際の操作をおこなう『Deployment Workbench』を起動させます。

スタートボタン→すべてのプログラム→Microsoft Deployment Toolkit の中の『Deployment Workbench』を選択します。

『DeploymentWorkbench』が起動します。

左ペインに『Infomation Center』と『Deployment Shares』とあります。

『Infomation Center』を選択します。

MDTCONF1 MDTCONF2

『Geting Started』

『Documentation』

『News』

『Components』

の4つの項目が表示されます。

『Getting Started』を選択します。

中央ペインに展開作業(Deployment)の手順が表示されます。

『Documentation』を選択します。

中央ペインに手順についてのマニュアルが表示されます。

MDTCONF3 MDTCONF4

『News』を選択します。

Deployment についての情報が表示されます。

『Components』を選択します。

展開作業に必要なツール群、その他ツール群の一覧が表示されます。

『DeploymentWorkbench』 よりツールのダウンロードやインストールをおこなうことができます。

また、Deployment (展開作業)をおこなう為に最低限必要な環境がそろっているかも確認できます。

中央ペインの『Installed』の項目に現在インストールされているコンポーネントを確認することができます。

MDTCONF5 MDTCONF6

『Components』を選択したままメニューの『操作』を選択すると『Check for Updates』という項目を選択することができます。

ツール類の最新バージョン情報の取得ができます。

インストールされているコンポーネントより新しいものが公開されている場合、バージョンアップの作業もおこなえます。

MDTCONF7

MDTCONF8 MDTCONF9

MDTCONF10 MDTCONF11

MDTCONF12

Microsoft Deployment Toolkit 2010 ( MDT 2010 )とは、Microsoft から提供されている無償のツール群を利用してパソコンの展開作業を実現するツールです。

『Deployment Workbench』は展開作業をおこなう為に使用するツール群を集約するツールです。

この『Deployment Workbench』を使用して実際の展開作業を進めていきます。

Written by infra20th

2009年10月7日 @ 14:36

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。