悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7 USB/DVD Download Tool (Windows 7)

leave a comment »


USB フラッシュメモリーを使用して Windows 7 をインストールすることができるようになるツールが Microsoft から提供されています。

ネットブックなど DVD ドライブなどの光学ドライブが搭載されていない PC で、USB フラッシュメモリーを使用することで簡単に Windows 7 のインストールを支援してくれるツールです。

必要なものは USB フラッシュメモリーと WIndows 7 のインストールディスクの ISO イメージです。

このツールを使用すると、USB フラッシュメモリーに インストールに必要なファイルをコピーして起動可能な状態にしてくれます。

Windows 7 のインストールは、このブータブル化された USB フラッシュメモリーで起動しておこなうことができます。

USB フラッシュメモリーの容量は最低 4GB が必要です。

また、ブータブル化するときにフォーマットされてしまいます。

データーのバックアップは忘れずにおこなっておきましょう。

以下のサイトからインストールプログラムをダウンロードします。

ファイル名:Windows7-USB-DVD-tool.exe

URL:Windows 7 USB/DVD download tool

URL:CodePlex Windows 7 USB/DVD Download Tool

『Installation』という項目を探して『Click to open the Windows 7 USB/DVD Download tool installation file』という記述を『クリック』します。

DT1 DT2

ファイルのダウンロードが開始されるのでわかりやすい場所に保存します。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてツールをインストールします。

DT3 DT4

インストールが完了すると、デスクトップに[Windows 7 USB DVD Download Tool]というショートカットが作成されます。

事前に USB フラッシュメモリーを PC に接続させてツールを起動させます。

[Step 1 of 4: Choose ISO file]画面では Windows 7 の ISO イメージファイルを指定します。

[Browse]ボタンを押してファイルを指定します。

完了したら[Next]ボタンを押します。

[Stape 2 of 4: Choose media type]では USB フラッシュメモリーを使用するので[USB Device]ボタンをクリックします。

DT5 DT6

Windows 7 インストール用にブータブル化したい USB フラッシュメモリーを選択します。

データーを消去するメッセージが表示されるので[Erase USB Device]のボタンを押します。

DT7 DT8

[Stap 4 of 4: Creating bootable USE device]画面が表示され USB フラッシュメモリーのフォーマットと Windows 7 のコピーが開始されます。

コピーが終了すると USB フラッシュメモリーがブータブル化され、Windows 7 のインストールが可能になります。

DT9 DT10

これで、光学ドライブが搭載されていない PC に Windows 7 をインストールすることができます。

便利ですね。

DT11 DT12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。