悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

問題を再現する手順の記録 (Windows 7 psr.exe)

leave a comment »


Windows 7 には標準で『問題ステップ記録ツール』というツールが OS 標準で備わっています。

何か問題が発生した場合、問題が起きた手順を記録する事ができます。

『問題ステップ記録ツール』の使い方は簡単です。

スタートボタンを押して『プログラムとファイルの検索』ボックスに『psr.exe』と入力します。

検索ボックスに『psr.exe』というプログラムが表示されるので選択します。

psr1 psr2

『問題ステップ記録ツール』が起動します。

このツールを使用してトラブル時などトラブルの再現方法を記録する事ができます。

psr3

メニューの左端にあるはてなマークの右横のボタンを押すとメニューが表示され『設定』という項目があります。

『設定』を選択すると『問題ステップ記録ツール』で設定できる項目を設定する事ができます。

psr4 psr5

手順の記録の仕方は『記録の開始』ボタンを押し記録を開始させます。

記録を終了させる場合は『記録の停止』ボタンを押して記録した内容を保存させます。

psr6 psr7

psr8

記録した内容は『ZIP』形式の圧縮ファイルで保存されます。

ファイルを選択して右クリックしメニューより『すべて展開』を選択してファイルを解凍します。

psr9 psr10

解凍させると『IE』などで確認できる『HTML』形式のファイルが格納されている事が確認できます。

psr11

『IE』などで内容を確認してみる事もできます。

psr12 psr13

トラブル時に利用するとトラブル内容を詳細に記録しサポートを受ける際の説明資料として使用する事ができます。

その他、いろいろと使い方が広がりそうなツールです。

非常に便利です。

この『問題ステップ記録ツール』は Windows Server 2008 R2 にも OS 標準で備わっているツールです。

Written by infra20th

2009年12月2日 @ 14:05

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。