悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows Server 2008 R2 上に Application Virtualization の検証環境を構築 (Microsoft Virtualization Server をインストールする為の環境構築)

leave a comment »


まず『Microsoft Virtualization Server』のインストールをおこないます。

( Microsoft System Center Application Virtualization Management Server 4.5 SP1 )

『Microsoft Virtualization Server』とはApplication Virtualization Sequencerで作成した

仮想アプリケーションをパソコンに配信するサーバーアプリケーションです。

『Active Directory』がすでに構築されている Windows Server 2008 R2 で環境を整えていきます。

Active Directory に Application Virtualization を使用する為のグループ及びユーザーの登録が

必要となります。

また、Windows Server 2008 R2 に『Microsoft Virtualization Server』をインストールする為に

必要な役割やアプリケーションを追加が必要となります。

最低限必要な役割及びアプリケーションは『IIS』及び『Microsoft SQL Server Express Edition』

です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。