悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる

leave a comment »


Windows 7 用の Windows 自動インストール キット。

Windows Automated Installation Kit for Windows 7 (WAIK for Windows 7)

に梱包されている Windows PE 3.0 をネットワークブートさせて使用すると非常に便利です。

WAIK1

簡単にハードウェアのドライバーを追加したりする事もできます。

カスタマイズした Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる事で作業のはばが広がると思います。

PXE1

PXE2 PXE3

PXE4 PXE5

Windows Server 2008 R2 など サーバー OS の環境では Windows PE の WIM イメージを使用して Windows 展開サービス を使用する事で簡単にネットワークブートの環境を構築する事ができます。

サーバー OS でない環境でも TFTPD32 など TFTP Server を使用する事でネットワークブートを実現させる環境を構築する事もできます。

後日、 Windows PE の取り扱い方や、ネットワークブートの環境構築の方法などをご紹介しようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。