悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Microsoft Virtualization Server をインストールする為の準備 (App-V を使用させるグループ及びユーザーの設定)

leave a comment »


Application Virtualization を使用する為のグループ及びユーザーをドメインを構築

しているWindows Server 2008 R2 の Active Directory に登録をおこないます。

(Microsoft Virtulization Server をインストールするサーバー)

Application Virtualization は アプリケーションの配信や管理おこなう場合、使用する

ユーザーを Active Directory に登録されているグループ及びユーザーの情報を参照

してアクセス制御をおこないます。

管理をしやすい様に OU を作成し、その配下にグループ及びユーザーを作成して

いきます。

作成するオブジェクトは以下の通りです。

Application Virtualization 用組織単位(OU)         —→ AppV

Application Virtualization を利用するユーザー アカウント—→ AppVUser01

Application Virtuzlization 管理用グループ                         —→ AppV Admins

Application Virtualization ユーザー用グループ                —→ AppV Users

App-VG1

OU『Appv』を作成し、その中に各オブジェクトを作成していきます。

Application Virtuzlization 管理用グループ 『AppV Admins』を

グループのスコープ:グローバル

グループの種類:セキュリティ

で作成します。

このグループのメンバに『Administrator』を追加します。

App-VG2 App-VG3

Application Virtualization ユーザー用グループ『AppV User』を

グループのスコープ:グローバル

グループの種類:セキュリティ

で作成します。

App-VG4 App-VG5

Application Virtualization を利用するユーザー アカウント『AppV User01』を

姓:Appv

名:User01

フルネーム:Appv User01

ユーザーログオン名:appvuser01

で作成します。

『パスワードを無期限にする』の設定をします。

また、Application Virtualization ユーザー用グループ『AppV Users』に追加します。

App-VG6 App-VG7

App-VG8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。