悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる (ネットワークブートの環境構築 その1)

leave a comment »


カスタマイズされた Windows PE の準備ができました。

ネットワークブートを利用できる環境を整える場合、作成した Windows PE は WIM イメージなので Winodws Server の Windows 展開サービスを利用すると簡単にネットワークブートの環境を整える事ができます。

今回は環境を整える事ができない場合などを想定して、別の方法でネットワークブートの環境を整える方法を構築してみようと思います。

使用するものは、『TFTPD32』という TFTP サーバーや DHCP サーバーなどの環境を構築する事ができるフリーのアプリケーションを使用してみます。

TFTPD32

アプリケーションをダウンロードしたら Zip 形式で圧縮されているので適当な場所に解凍します。

現時点で、バージョンは 3.35 です。

TFTPD321

インストールせずに使用できるので便利です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。