悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる (ネットワークブートの環境構築 その4)

leave a comment »


PXE ブートをさせる為に必要なファイルを作成した『PXE』フォルダーにコピーが完了しました。

pxe7

このファイルだけではブートする事ができないので追加でいくつかのファイルを用意します。

Windows PE をカスタマイズした時に利用した『boot.wim』イメージファイル内よりいくつかのファイルを用意します。

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる (カスタマイズした Windows PE 3.0 の準備)

上記リンクを参考に『Deployment ツールのコマンドプロンプト』を起動します。

『boot.wim』ファイルを展開(マウント)します。

pxe9

マウントしたフォルダーを表示させます。

今回は『C:\winpe_x86\mount』となります。

必要なファイルは『Windows\Boot\PXE』フォルダー内にあります。

『bootmgr.exe』及び『pxeboot.n12』の 2 つのファイルとなります。

pxe10 pxe11

『boot.wim』はどのファイルを利用しても大丈夫です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。