悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Microsoft Application Virtualization を使用する為の準備 (Application Virtualization Desktops Client のインストール)

leave a comment »


パソコンで App-V で仮想化されたアプリケーションを利用できる様にするために

『Application Virtualization Desktops Client』のインストールをおこないます。

ドメイン参加をさせたパソコンで作業を行っていきます。

ドメインサーバーに事前に登録したドメインユーザー『appuser01』を使用し

ドメインにログオンします。

APPVDC1 APPVDC2

APPVDC3

Microsoft Desktop Optimization Pack for Software Assurance 2008 R2』の

メディアを用意して光学ドライブに挿入します。

メニューより『Microsoft Application Virtualization for Desktops』を選択します。

『Microsoft Application Virtualization for Desktops』セットアップメニューの

『Microsoft Application Virtualization Desktop Client 4.5 SP1 のインストール』

を選択してインストールを開始させます。

APPVDC4 APPVDC5

『Microsoft Application Virtualization Desktop Client 4.5 SP1』をインストールする為に

必要なコンポーネントの一覧が表示されます。

『Install』ボタンを押してインストールをおこないます。

APPVDC6 APPVDC7

インストール終了後、『Microsoft Application Virtualization Desktop Client 4.5 SP1』

のインストール ウイザードが開始されます。

『使用許諾契約書』画面では『使用許諾契約書に同意する』を選択してチェックボックスに

チェックを入れて『次へ』のボタンを押します。『Microsoft Upadate オプトイン』画面では

『Microsoft Update』を使用するかを設定します。設定後、『次へ』のボタンを押します。

APPVDC9 APPVDC10

『セットアップの種類』画面では『カスタム』選択しラジオボタンをオンにして

『次へ』のボタンを押します。

『インストール先のフォルダ』画面では『Microsoft Application Virtualization Desktop Client 4.5 SP1』

のインストール先を指定します。

指定後、『次へ』のボタンを押します。

APPVDC11 APPVDC12

『Application Virtualization データの場所』画面では『グローバル データの場所』では

キャッシュ 保存先の指定と『指定ドライブ』では仮想ドライブとして使用するドライブを

指定します。

指定後、『次へ』のボタンを押します。

APPVDC13 APPVDC14

『キャッシュ サイズ設定』画面では、パソコンに配信された仮想アプリケーションの

データのキャッシュ サイズを指定します。今回は既定のまま設定します。

『次へ』のボタンを押します。

『ランタイム パッケージ ポリシー構成』画面ではランタイム時の動作についての

設定をおこないます。今回は既定のまま設定します。

『次へ』のボタンを押します。

APPVDC15 APPVDC16

『公開サーバー』画面では仮想化アプリケーションを配信するサーバーの設定を

おこないます。

今回の環境では『x100.mdt.local』となります。

『今すぐ公開サーバーをセットアップする』を選択してチェックボックスにチェックを

いれます。

『表示名』について。

『x100.mdt.local』

『種類』について。

『Application Virtualization Server』

『ホスト名』について。

『x100.mdt.local』

『ポート』について

『554』

と設定します。設定後『次へ』のボタンを押します。

APPVDC17 APPVDC18

『プログラムのインストールの準備完了』画面が表示されます。

『インストール』ボタンを押してインストールを開始させます。

APPVDC19 APPVDC20

『InstallShield ウィザードが完了しました。』画面が表示されたら『完了』ボタンを

押してインストール ウィザードを終了させます。

APPVDC21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。