悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 4月 2010

DVD をダブルクリックした時の動作 ( Windows 7 )

leave a comment »


光学ドライブに DVD メディアを挿入し、コンピューターに表示された DVD ドライブをダブルクリックした時の動作についてです。

DVDplay1

通常、 DVD メディアを光学ドライブに挿入してコンピューターに表示された DVD ドライブをダブルクリックすると Windows Media Player やインストールされている再生ソフトが起動してDVDの再生が開始されます。

操作をおこなうと『指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連付けられていません。プログラムをインストールするか、既にプログラムがインストールされている場合はコントロールパネルの[既定のプログラム]でプログラムを関連付けてください。』とエラーメッセージが表示され DVD が再生されないことがあります。

DVDplay2

エラーメッセージ通り『既定のプログラム』の関連付けをおこなっているにもかかわらずDVD の再生がおこなわれない場合の対処方法の一つです。

DVD ドライブをダブルクリックした時の動作が正しく設定されているかレジストリの設定を確認します。

レジストリーエディターを起動させます。

『HKY_CLASSES_ROOT』を選択し展開します。

『DVD』という項目を探します。

『DVD』を選択して展開します。

DVDplay3 DVDplay4

『Shell→Play→command』を選択します。

『command』を選択すると『(既定)』という項目が確認できます。

『(既定)』の『データ』が空白の場合には DVD をダブルクリックした時にエラーが表示されます。

DVDplay5 DVDplay6

規定では、『データ』に Windows Media Player が起動するように記述されています。

記述の内容は下記の通りです。

『”%ProgramFiles%Windows Media Player\wmplayer.exe” /prefetch:4 /device:DVD “%L”』

(x64 環境では

『”%ProgramFiles(x86)%\Windows Media Player\wmplayer.exe” /prefetch:4 /device:DVD “%L”』)

『データ』を設定することで DVD をダブルクリックすると Windows Media Player が起動します。

記述されているにも関わらずエラーが表示される場合には

『”C:\Program Files\Windows Media Player\wmplayer.exe” /prefetch:4 /device:DVD “%L”』

(x64 環境では

『”C:\ProgramFiles(x86)\Windows Media Player\wmplayer.exe” /prefetch:4 /device:DVD “%L”』)

と入力すると正しく動作する場合があります。

DVDplay6 DVDplay7

そのほかのアプリケーションを使用したい場合には、動作させたいアプリケーションの実行プログラムを設定します。

DVDplaya1

起動させたくないアプリケーションが起動する場合も、設定を変更することで動作を変更することができます。

設定が正しいかどうかは、『Command』の『データ』に設定した内容をすべてコピーして、コマンドプロンプトで実行させるか、スタートボタンを押して表示される『プログラムとファイルの検索』にコピーをして実行させます。

複数のアプリケーションがインストールされている場合は『DVD→Shell』に複数のキーが登録されている可能性もあります。

広告

Written by infra20th

2010年4月30日 at 14:19

カテゴリー: Windows7

Tagged with , ,

Windows Update KB97422 (Windows 7)

leave a comment »


Windows 7 と Windows Server 2008 R2 で 容量が 32GB より大きい SD カードの容量を間違って認識するそうです。

Windows Update の更新プログラムのオプションでこの問題を修正するプログラムが公開されています。

Windows 7 と Windows Server 2008 R2 32 GB より大きい、セキュア デジタル (SD) カードの容量が誤って報告されます。

Written by infra20th

2010年4月29日 at 04:02

カテゴリー: Windows7

Tagged with , , ,

次期 Windows Home Server,Code Neme “Vail”

leave a comment »


『Vail』というコードネームで開発が進んでいる次期 Windows Home Server の

ベーター版が公開れたようです。

現在リリースされている Windows Home Server は Windows Server 2003 ベース

の OS ですが、『Vail』からWindows Server 2008 R2 ベースの 64bit OS に移行される

様です。

Written by infra20th

2010年4月27日 at 15:24

Ozzy Osbourne 新曲

leave a comment »


Ozzy Osbourne New Song “Let Me Hear You Scream”

新曲発表されました。

アルバムが早くリリースされる事を楽しみに待ちます。

Written by infra20th

2010年4月27日 at 15:01

カテゴリー: Music

Tagged with , ,

Lenovo 製品モニターキャンペーン (Vol.0 Lenovo 製品モニターに当選しました!)

leave a comment »


以前応募した『Lenovo 製品モニターキャンペーン』に当選しました。

IdeaPad S10-3t もしくは Lenovo G560 の製品モニターです。

Lenovo

lenovo ideapad 製品紹介サイト

モニターする機種は決まっていませんが、後日製品レビューを開始します。

こういうモニター募集は非常にありがたい企画でうれしいですよね。

早速、量販店で実機を見てみましたが、対照的な機種でどちらも面白そうです。

・IdeaPad S10-3t は

タブレット型高性能ネットブック。

面白そうなのが回転式のディスプレイにマルチタッチ機能を搭載。

タッチパッドもマルチタッチ対応らしいです。

Windows 7 の最新技術を存分に体験できそうです。

・Lenovo G560 は

最新の Core i プロセッサーを搭載したノートパソコン。

最新機種では Blu-ray コンボドライブを搭載し、ビジネスからホビーまで幅広く

使えそうな機種です。

デザインもシンプルですが重厚感がありインテリアとしてもの一部として溶け

込みそうな感じです。

LED バックライト付き TFT 液晶を搭載。

このモニターで Blu-ray を再生してみたいですね。

また、ゲームなどもスムーズに動作しそうです。

モニターする製品が届くのを楽しみにしています。

Written by infra20th

2010年4月26日 at 14:01

Iron Man 2 公開が楽しみです

leave a comment »


前売り券を購入すると特典で付いてくる『アイアンマン ローズオニールキューピー』

フェイスガードが開閉します。

IM1 IM2

トレーラー ムービー が渋いです。

Ozzy の Iron Man 似合います。

Iron Man 2 / Trailer & Official Movie Site

Mk-5 かっこいいです!

装着方法はもえます。

Written by infra20th

2010年4月25日 at 11:35

Office 2010 の Office カスタマイズ ツール

leave a comment »


Office 2010 の Office カスタマイズ ツール を確認してみようと思います。

現在、配布されているバージョン『Office Professional Plus 2010 (x64) – (Japanese)』で

確認を進めたいと思います。

配布されているファイル名は『ja_office_professional_plus_2010_x64_515508.exe』

です。

コマンド プロンプト を起動します。

保存した場所にカレントディレクトリを移動させてオプションを確認します。

『ja_office_professional_plus_2010_x64_515508.exe /?』と入力してインストール

オプションを確認します。

201004251

このプログラムを解凍するオプションは『/extract:path』です。

『path』には解凍したいフォルダーを指定します。

201004252

このオプションを付けてプログラムを起動します。

『ja_office_professional_plus_2010_x64_515508.exe /extract:d:officepp2010』

201004253

201004254 201004255

指定したフォルダーに正しく解凍がされました。

201004256

『Setup.exe』が確認できます。

『Setup.exe』のオプションを確認してみます。

コマンド プロンプトより『Setup.exe /?』と入力します。

201004257

セットアップのオプションが確認できます。

『Setup.exe /admin』でOffice カスタマイズ ツールを起動できるようです。

201004258

ただし、今回配布されているプログラムには『Admin』フォルダーを確認する事ができません。

Office カスタマイズ ツール は梱包されていないようです。

Written by infra20th

2010年4月25日 at 04:55

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。