悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 5月 2010

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol.12 ドライバーなどのアップデートについて)

leave a comment »


最新のドライバーや添付されているソフトウェア等のダウンロードは Lenovo の

ホームページからできます。

Lenovo ダウンロード・ファイル

使用している機種を選択して『選択した製品で検索する 』をクリックすると

ダウンロードできるファイルの一覧が表示されます。

DL1 DL2

目的のファイルを選択してダウンロードします。

製品の選択時にオペレーティングシステムを Windows 7 32 bit や Windows XP を

選択すると、初期導入されている Windows 7 64 bit 以外のファイルもダウンロード

可能です。

bios1

Lenovo G560 (06792UJ) (ドライバーなどのアップデートについて)

広告

Written by infra20th

2010年5月30日 at 13:41

カテゴリー: PC

Tagged with , , , ,

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol.11 タッチパッドの設定について)

leave a comment »


Lenovo G560 のタッチパッドの使い勝手を向上させる方法です。

コントロール パネル内に『マルチフィンガー』という項目が確認できます。

この項目から『タッチパッド』の各種設定ができます。

TP1

項目を選ぶと『Elan スマートパッド』というアプリケーションが起動します。

『マウス』のプロパティ、『Elan』タブ内の『オプション』ボタンを押しても

起動します。

TP2

『ボタン』について

クリックボタンの動作を設定できます。

TP3

『タッピング』について

タッチパッドの領域でタッピングした時の動作について設定できます。

TP4

『エッジスクロール』について

タッチパッドの右側、下側を使用してスクロールさせる動作の設定ができます。

TP5

『ドラッグ&ドロップ』について

タッチパッドの操作だけでドラッグ&ドロップができる設定ができます。

TP6

『パーム測定について』

タッチパッドの感度について設定ができます。

TP7

各設定項目を調整する事で、使いやすい環境にする事が出来ます。

マウスのプロパティでは外部マウスを接続した時のタッチパッドの動作や通知領域の

アイコンの表示について設定ができます。

T1

Written by infra20th

2010年5月30日 at 13:26

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol,10 実際に使用してみて)

leave a comment »


Lenovo G560 (06792UJ) を実際使ってみての感想です。

G560_5

第一印象は『しっかりした作り』。

キーボード面も一部(パームレスト部分)金属製の部品を使用するなど一般的な

エントリークラスのパソコンと比べて高級感を感じます。

<性能について>

CPU は Intel i5 プロセッサーを搭載していて 4 スレッドで動作するため、表計算や

ワープロなどの一般的な事務作業からインターネットの閲覧、動画や音楽の

視聴などストレスなく、かるくこなしてくれます。

64 ビット OS を搭載しているため、大容量のメモリーも効率よく扱えます。

<操作について>

音量調整や画面の輝度調整などよく使用すると思われる機能や

OneKey Rescue システムボタンや Energy Management ボタンなど

キーボード面に専用のキーが配置されていて操作を簡略化する事ができます。

いざという時のバックアップやリストアについても、表示されたメニューに従って操作する

だけです。

詳しい知識がなくても操作できストレスを感じさせない工夫がされています。

<キーボードについて>

テンキーが備わっているため、表計算ソフトなどを扱う場合、数字の入力が楽です。

一部、キーが小さい部分もありますが、使用して慣れれば問題ありません。

<タッチパッドについて>

タッチパッドとクリックボタンが一体化されているので面白いのですが、多少操作に慣れが

必要です。

KEYTOP6

上記、写真の赤く囲まれた部分に 2 箇所以上触れてしまうとカーソルの動きが止まって

しまいます。

クリックの操作についても、どの部分を押せばきちんとクリックされるかを探す必要があり

使いこなせる様になるまで少し時間がかかってしまいました。

カーソルの操作についても慣れが必要と感じました。

タッチパッドの操作については、操作自体に慣れる事とコントロール パネル内の

『マルチフィンガー』という項目で設定を調整をする事で自分の使いやすい環境にすると

よいでしょう。

クリックする指が赤色で囲まれた部分に触れてしまう事が多いのでデザインを工夫して

ほしいと感じました。

設定ソフトについても、設定できる内容を充実させ、細やかに設定ができる様になれば

うれしいですね。

例えば、タッチパッドの縦方向、横方向の有効範囲の調整ができるなど。

<周辺機器の接続について>

アクセスしやすい部分に USB  ポートや eSTAT ポートなどが配置され使いやすく

拡張性があると感じました。

<バッテリー運用について>

バッテリー稼働で重たい処理を織り交ぜながら使用してみました。

約 2 時間 30 分程でバッテリー切れになりました。

使用用途や方法について工夫が必要だと感じました。

<画面について>

明るく大きい画面なので見やすいです。

HD1

画面解像度 1280 × 1024

HD2

画面解像度 1366 × 768 (Lenovo G560)

HD3

HD フォーマットの動画など画面を有効につかえて見やすいです。

<サウンドについて>

しっかりした音を再生できます。

コントロール パネル内の『SMART Audio』で好みの音質に調整できます。

あらかじめいくつかのプリセットが用意されているのでいくつかの音質に

簡単に切り替える事が出来ます。

S1

<Lenovo G560 デバイス マネージャーの一覧>

一部を展開した画面イメージ

 H1

総合的に見てエントリークラスのパソコンの中ではバランスのとれたパソコンだと

感じました。

いろんな部分に好感を感じる工夫がされています。

デザイン・ハードウェア・ソフトウェアなどいろんな部分に改善の余地がまだまだあると

思うので、ユーザーを驚かせ感動させるようないい製品を世の中に出してほしいです。

これから出てくるであろう新機種に期待しています。

本体のカラーについてもブラック一色ではなく、レッドやホワイトなど本体のカラーを

充実させてほしいですね。

Written by infra20th

2010年5月29日 at 12:50

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

Windows Live の各種アプリケーションがアップデートされています

leave a comment »


Windows Live の各アプリケーションのアップデートがあるようです。

各アプリケーションを起動するとアップデートの案内が表示されます。

UPDATE1

いくつかのアプリケーションのアップデートができます。

UPDATE2

UPDATE3

各アプリケーションのメニューのヘルプから『更新プログラムの確認』を選択しても

アップデートの確認ができます。

Written by infra20th

2010年5月27日 at 12:47

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol.9 データーのバックアップについて)

leave a comment »


使用している状態を簡単にバックアップする事ができます。

OneKey Rescue システムボタン』を押して『OneKey Recovery』を起動させます。

システム バックアップ』を選択します。

バックアップ 先を指定します。

SystemBackup1 SystemBackup2

USB 接続のハードディスクなどをバックアップ先として指定する事も可能です。

SystemBackup3 SystemBackup4

マイ バックアップ メモ』という項目は修正する事も可能です。

SystemBackup5 SystemBackup6

作成した『システム バックアップ ファイル』を利用したリカバリ ディスクを作成する事も可能です。

『リカバリ ディスクの作成』を選択してメニューから

既存のバックアップ イメージを含むリカバリ ディスク』を選択してリカバリー ディスクを

作成します。

BackUPRecovery1 BackUPRecovery2

事前に作成した『システム バックアップ ファイル』が保存されている保存先を指定します。

BackUPRecovery3 BackUPRecovery4

BackUPRecovery5

Written by infra20th

2010年5月26日 at 12:33

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol.8 インストールされている Lenovo 独自 ツール)

leave a comment »


Lenovo G560 (06792UJ) には Lenovo 独自の便利なツールがインストールされています。

自宅内ネットワークに接続されているパソコン同士で簡単にファイルを共有・同期する事を可能にする

>Lenovo DirectShare

LenovoDS1

LenovoDS2 LenovoDS3

LenovoDS4

Windows ファイアウォールが有効になっている場合は『DirectShare』の通信許可する

必要があります。

LenovoDS5

他のパソコンと接続させたい場合は、初期画面に表示されている

DirectShare Server を他のコンピューターにインストールします。

をクリックしてインストールプログラムを USB フラッシュメモリーなどに保存します。

LenovoDS6 LenovoDS7

同じネットワーク内に接続されている『DirectShare Server』をインストールした

パソコンが表示されます。

接続を許可したい場合は『リンク』ボタンを押します。

LenovoDS8 LenovoDS9

Lenovo DirectShare』画面右上に表示されている『スパナ』のアイコンを選択すると

各種設定の確認と設定がおこなえます。

LenovoDS913

他のパソコンとファイルを共有や同期したい場合は、接続させたいパソコンに

Lenovo DSServer』をインストールする事で接続を可能にさせます。

USB フラッシュメモリーなどに保存したインストールプログラムを接続させたい

パソコンで実行させ『Lenovo DSServer』をインストールします。

LenovoDS10

インストールが完了するとディスクトップ上に『Lenovo DSServer』のショートカットが

作成されます。

Lenovo DSServer』が起動するとタスク バーにアイコンが表示されます。

LenovoDS11 LenovoDS12

顔認証でログオン認証などを可能にする

>Lenovo Veriface

LenovoVF1 LenovoVF2

ワイヤレス接続などネットワーク接続をサポートする

>Lenovo ReadyComm 5

LenovoComm1

その他にも

ウィルス対策ソフトウェアの『McAfee VirusScan Plus』

Web フィルタリングソフトウェアの『i-Filter 5.0』

ライティングソフトウェアの『CyberLink Power2Go 5』

内蔵カメラを使用して動画や写真を取り扱える『YOUCAM 3.0』

などのソフトウェアがインストールされています。

DVD の再生については『Windows Media Player』を使用します。

Written by infra20th

2010年5月26日 at 12:15

Lenovo G560 (06792UJ) レビュー (Vol.7 Lenovo EE)

leave a comment »


Lenovo ENHANCE EXPERIENCE』というステッカーが貼ってあります。

EE

Windows 7 Lenovo Enhanced Experience

Lenovo G560 には Lenovo 独自の

Windows7 Lenovo ENHANCE EXPERIENCE (EE)

というパフォーマンス チューニング技術が施されています。

この EE が搭載されているパソコンは、起動で約 33 % 、終了時間で約 50 % の

短縮が実現されるそうです。

起動や終了時間、ネットワークへの接続接続速度などパソコンのパフォーマンスが

同じ構成で最適化されていない PC よりも大幅にスピードアップするそうです。

Written by infra20th

2010年5月22日 at 07:57

カテゴリー: PC

Tagged with , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。