悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 6月 2010

My Passport Elite (WDBAAC6400ACH) 製品モニター (Western Digital (WD) ブロガーミーティング その6)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

My Passport Elite  の使用感です。

見た目がいい!

WDM12

動作音も静かで発熱が少ないと感じます。

文章や表計算など事務作業をおこなってみてデーターの書き込みや読み込みなどで

ストレスを感じる事はありません。

S

何といってもコンパクト!

小さくそして薄くて軽い!

持ち運ぶにもかさばらず重さも気になりません。

省電力の設定もおこなえるので設定時間で自動的に省電力モードに切り替わって

くれます。

外出先など、パソコンをバッテリー稼働させている時など非常に便利な機能です。

コンパクトなのですがインジケーターで動作状況や残容量の確認もできます。

WD SmartWare  を接続するパソコンにインストールしてバックアップの設定を

おこなっておくと、My Passport Elite を接続している間自動的にバックアップを

おこなってくれるので便利で安心です。

—「PUT YOUR LIFE ON IT」—

—「あなたの貴重なデータをお預かりします」—キャッチコピーの言葉が製品に反映されていると感じました。

使用していて気になった点が 2 点。

My Passport Elite 側の USB 接続のコネクター部分。

USB ドックと My Passport Elite を接続する時に、慣れていないと接続のさせ方が悪く

ずれて接続させてしまう事があります。

その時に、My Passport Elite のコネクター周りを傷つけてしまう事がありました。

My Passport Elite のコネクター周りの材質がプラスチックの為です。

USB ドックの使用は利用者によって頻繁におこなう事があると思います。

USB ドックとの接続のさせ方やコネクター周りが傷つかない工夫をしてもらいたいです。

もう一点がシルバーで塗装されている部分です。

長く使用していると塗装がはげて白っぽくなりそうな気がしました。

今以上によい製品が世の中に出る事を楽しみにしています。

Written by infra20th

2010年6月26日 at 05:53

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

Windows Live Essentials Beta 公開

leave a comment »


Windows Live おすすめパックとして公開されていた Windows Live 各種アプリケーションの

新しいバージョンが公開されました。

Windows Live Essentials 公開サイト

WLE2

Messenger,Mail,Writer,フォト ギャラリー,ムービー メーカーなどのベーター バージョンが

含まれています。

WLE3

新しい Writer の画面です。

旧 Write をアップデートして使用する場合は『ブログのオプション』の『アカウント』

から『アカウント情報の更新』をしておく事をお勧めします。

WLE5

旧 Write で作成した履歴などは『開く』から『最近投稿した記事』を選択して表示

させる事ができます。

対応している OS は Windows 7 及び Windows Vista です。

Written by infra20th

2010年6月26日 at 03:50

カテゴリー: Windows Live

Tagged with ,

My Passport Elite (WDBAAC6400ACH) 製品モニター アップデート (Western Digital(WD) ブロガーミーティング その5)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

My Passport Elite 本体のファームウェアアップデートや WD SmartWare のアップデート

について。

WD SmartWare を起動して『ホーム』タブでソフトウェアのバージョンの確認ができます。

右下の『ソフトウェアのバージョンアップ』ボタンを押します。

MP12

ソフトウェアのアップデートがある場合は『アップデートがあります』と表示されます。

『アップデートする』ボタンを押すと Western Digital の Software update サイトが

表示されます。

MP19

使用している製品を探して、使用している OS のボタンを押します。

MP20

Step 1 ではファームウェアのアップデートファイルをダウンロードできます。

MP21

『Download naw』ボタンを押してファイルをダウンロードします。

MP22 MP23

ファイルのダウンロードが完了したらファイルを展開します。

MP24

My Passport Elite 本体をパソコンに接続します。

接続後、展開したファイルを実行させます。

MP25 MP26

MP27

ファームウェアのアップデートが開始されます。

指示に従ってアップデートを進めていきます。

MP28 MP29

MP30 MP31

ファームウェアのアップデートが正しく終了するとアップデートの完了と表示されます。

My Passport Elite 本体を再接続させると新しいファームウェアで動作します。

MP32

Step 2 では WD SmartWare のアップデートファイルをダウンロードできます。

同じような手順で WD SmartWare のアップデートをおこないます。

MP33

ダウンロードしたファイルを展開して、展開したファイルを実行させます。

MP34 MP36

MP37 MP38

今回のアップデートで設定タブのドライブの設定に『仮想 CD』という設定項目が追加

されました。

My Passport Elite 本体接続時に起動する『仮想 CD』を起動するかしないかの設定が

できます。

UP2

Written by infra20th

2010年6月21日 at 12:29

My Passport Elite (WDBAAC6400ACH) 製品モニター ソフトウェアについて (Western Digital (WD) ブロガーミーティング その4)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

My Passport Elite 本体にあらかじめバックアップ ソフトウェアが梱包されています。

WD SmartWare

この『WD SmartWare』を使用すると、パソコンに保存されているファイルを自動的に

My Passport Elite にバックアップする事ができるようになります。

My Passport Elite をパソコンに接続すると『WD SmartWare』のインストールメニュー

が起動します。

MP1 MP2

『WD SmardWare』のインストール ディスクが仮想 CD として自動的にマウントされます。

VCD

メニューの『インストール』ボタンを押しインストールを進めていきます。

MP3 MP4

MP5 MP6

ソフトウェアのインストールが終了し『バックアップに進む』ボタンを押すと

バックアップのメニューが表示されます。

『WD SmardWare』のバックアップ方法は変わっています。

ファイルやフォルダー単位のバックアップではなくドキュメントやメール、写真・ムービ

などおおまかなファイルの種類でバックアップをおこないます。

その為、バックアップしたいファイルやフォルダーの指定ができません。

バックアップしたいファイルの参照先は設定する事ができます。

初期設定ではログオンしているユーザーのライブラリを参照しているようです。

※Windows 7 の場合

参照先やバックアップするファイルの種類を変更する事も可能です。

パソコンのバックアップする領域に格納されているファイルと My Passport Elite に

バックアップされているファイルが種類ごとに表示され、種類ごとの容量の確認が

できます。

MP7 MP8

バックアップを『続行』させると『ドライブの設定』画面が表示されます。

ファイルにアクセスする為のパスワード設定などがおこなえます。

この設定は後で『WD SmardWare』の『設定』メニューからおこなう事もできます。

MP9 MP10

MP11

『WD SmardWare』のメインメニューからは各種設定や操作をおこなう事ができます。

MP12

『バックアップ』タブを選択するとファイルのバックアップを開始する事ができます。

MP13

バックアップは自動で開始されます。

パソコンのバックアップする領域に格納されているファイルを種類ごと自動的に

My Passport Elite にバックアップします。

MP40

パソコン側のバックアップする領域に格納されているファイルで My Passport Elite に

バックアップされていないファイルがあるとその容量の比率に応じて黄色く表示されます。

バックアップされ同期がとれているファイルは青く表示されます。

バックアップしたファイルは本体の『WD SmartWare.swstor』というフォルダーに格納

されていきます。

『バックアップの開始』がされているとバックアップされていないファイルがあると

自動的にバックアップされます。

MP41

バックアップしているファイルの復元は『取得』タブを選択しておこないます。

復元したいファイルの復元場所の指定をおこない、復元したいファイルを選択します。

Rcover1 Rcover2

ユーザーがお手軽にバックアップをおこなう事ができるバックアップ ソフトウェアです。

バックアップするファイルやフォルダー、バックアップ場所などバックアップするタイミング

など詳細な指定・設定をする事ができませんが、このお手軽さは便利です。

Windows 7 x64 (64ビット)でも問題無く動作しました。

設定タブを選択するとソフトウェア及び My Passport Elite 本体についての各種設定が

おこなえます。

MP15

ソフトウェアではバックアップするファイルの履歴の設定や取得するフォルダーの

設定などがおこなえます。

MP16

ドライブの設定ではセキュリティやドライブの診断、ドライブの省電力についての

設定などがおこなえます。

MP17 MP18

Written by infra20th

2010年6月20日 at 13:30

My Passport Elite (WDBAAC6400ACH) 製品モニター ハードウェアについて (Western Digital (WD) ブロガーミーティング その3)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

製品モニターをする事になった『My Passport Elite』です。

WDM2

おまけでグッズも付いてきました。

WDM3 WDM4

本体のほか、USB ドック,USB 2.0 ケーブルが添付されています。

本体の色はチャコール、プラスチック製です。

表面のマット処理が高級感を演出しています。

WDM5 WDM6

付属の USB ドックに接続する事でスマートにパソコンと接続する事ができます。

WDM7

かなりコンパクトで薄いので背広のポケットに収まります。

<カタログ表記>

大きさは:83 x 100 x 15 mm (WDH)

重さは:0.18 g

WDM8

パソコンとの接続は USB 2.0 接続です。

バスパワーで稼働します。

本体側の USB コネクターの形状がちょっと特殊です。(マイクロ USB)

USB 2.0 ケーブルのコネクターには引っかかりがあり、コネクターが抜けにくい工夫が

されています。

WDM9 WDM10

接続状況の確認や容量などの確認をインジケータでおこなえます。

これはいいです。

WDM11

パソコン本体と接続すると『WD SmartWare』という My Passport Elite 本体に

内蔵されているバックアップ ソフトウェアのインストールが可能になります。

MP1 MP2

Written by infra20th

2010年6月20日 at 07:36

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

HDD について (Westarn Digital (WD) ブロガーミーティング その2)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

WD

ハードディスクは”生もの”で”消耗品”。

そうだと思います。

身の回りを見渡すと意外と HDD が内蔵されている機器は多いと思います。

パソコンやブルーレイ ・ DVD レコーダーなど。

しかし HDD に関しての認識度が低く、また壊れるものだと最初から認識して

使用している人は非常に少ないのでは。?

と澤田さんから説明。

ハードディスクは使用時間が長くなるほど故障率が高くなってきます。

その為、 HDD 内に保存されているデーターのバックアップについて意識する事も

重要だと説明がありました。

私の場合、約 1 年から 1 年半以内にハードディスクをまるごと入れ替えるように

しています。

その他に HDD の寿命は HDD 本体に及ぼす『熱』で左右する事や、HDD 機器を

選定する時気になる HDD 回転数は HDD にとっては 5,000 rpm が理想だという

話もありました。

WD の澤田さんから WD の活動について説明がありました。

Westarn Digital (WD) は

『壊れる事が前提の市場で 壊れない物を作る努力を日々おこなっている』

『日本市場で HDD の認識度を上げていく活動をおこなっていく』

と説明がありました。

今後もいろんな所でこの様ないイベントを開催する予定だそうです。

WD14

今回のイベント内で Westan Digital (WD) 製品モニターの募集もありました。

WD11 WD12

My Passport Elite (チャコール)

容量が640 GB 、USB 2.0 接続のポータブル ハードディスクドライブ ( WDBAAC6400ACH)のモニターに選定していただきました。WDM1

この製品、結構面白いんです。

Written by infra20th

2010年6月20日 at 06:02

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

HDD メーカー ウエスタンデジタル (Western Digital (WD) ブロガーミーティング その1)

leave a comment »


AMN (アジャイルメディア・ネットワーク株式会社) 

主催のイベントに出席しました。

AMN イベントレポート 「ウエスタンデジタル」ブロガーミーティング~外付けHDDの活用法と新技術について考える~

WD1

ハードディスクメーカー『Westarn Digital (WD)』のイベントです。

パソコンを自作する方はよく聞くメーカーだと思います。

最近では量販店などで『WD』の外付けハードディスクドライブを見かける様になりました。

『WD』のマークを目にした事があるのではないでしょうか。

WD 外付けストレージ 製品リスト

ハードディスクメーカーのイベントに出席するのは初めてです。貴重な体験をしました。

WD3 WD4

WD について、ハードディスク市場についてなど面白い話を聞く事ができました。

ウエスタンデジタル Westarn Digital (WD) とは

WD の澤田さんからいろいろと面白い話がありました。

WD2

・WD はハードディスクメーカーの一社。

・海外ではメジャーで優良企業というイメージを持つ会社。

・収益を上げにくい業界で堅実にコツコツと努力する会社。

 WD5 WD6

  WD7

・統廃合が激しい業界で堅実な活動をしている。

 WD8 WD9

 WD10

・海外メーカーなのに日本の会社っぽいですよとの事。

・社内の組織が非常にフラットである。よって問題点や改善点などを上に報告しやすい。

・問題点や改善点を謙虚に受け止め積極的に改善に取り組む会社。

・コンシューマー市場に特化して活動をしている HDD メーカー。

・HDD 1 台に使用している部品の 70%  が日本製。

・日本国内では 5 年間 シェアー No.1 。

日本市場で実績をだす事を重要だと考えている様です。

他国だと HDD は家電の扱いで製品出荷の為の検査の敷居が低いらしいです。

それに比べて日本の検査の敷居は異常なほどに高いとの事。

(機器から出る音・消費電力・機器の発熱 ← この 3 項目についての要求が非常に高いとの事)

その日本で実績をあげた事を自負しているとの事。

その日本市場でシェアー No.1 を維持しているのですからすごいですよね~。

市場に対しての取り組み方を聞いてユーザーの視点を大切にする会社だと感じました。

Written by infra20th

2010年6月18日 at 14:34

カテゴリー: PC

Tagged with , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。