悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Microsoft Office Outlook でソーシャルネットワークの情報を取り扱う

leave a comment »


現在配布されている

Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) Beta

LiveEssentials

をインストールすると、インストールオプションの中に『Outlook Connector Pack』と

いうものが確認できます。

LiveEssentials1 LiveEssentials2

このオプションをインストールすると Microsft Office Outlook でソーシャルネットワーク

の情報を取り扱う事ができるようになります。

LiveEssentials3

インストール後、Outlook を起動させると受信したメールのメッセージビュー等に新しい

ウィンドウを確認する事ができます。

『追加』ボタンを選択するとソーシャルネットワークと関連付ける為の設定メニューが

起動します。

LiveEssentials4

メニューに従って必要事項を入力とメールアドレスにソーシャルネットワークの情報を

関連付けることができます。

LiveEssentials5 LiveEssentials6

その他にも Facebook の関連付けを可能にするアドオンも提供されている様です。

Microsoft Outlook Social Connector プロバイダ (Facebook 版)

追加されたウィンドウは Outlook のメニューの『表示』→『人物情報ウィンドウ』を

選択すると表示に関してのオプションを選択できます。

非表示にする事も可能です。

LiveEssentials7

Written by infra20th

2010年7月19日 @ 11:32

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。