悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Office 2010 Windows Live ID 資格情報の履歴を消去する

leave a comment »


Office 2010 から Windows Live SkyDrive に作成したファイルを直接保存する事が

できる様になりました。

Windows Live ID を取得して Windows Live のサービスを利用できる環境を整えて

いる場合はこの機能を利用する事ができます。

また、Windows Live SkyDrive に保存したファイルを Office Web App を使用して

Web 上で編集する事ができます。

何らかの理由で Office 2010 で取り扱っている Windows Live ID の資格情報の

履歴を消去したい場合の方法です。

WindowsLiveID1

この情報はユーザー プロファイルが格納されている

『AppDataRoamingMicrosoftCredentialis』フォルダー内に保存されています。

WindowsLiveID2

ファイルを確認できる様にする為に隠しファイルの表示とシステム ファイルの表示に

ついての設定を変更します。

フォルダー オプションの

『ファイルとフォルダーの表示』

『保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない』

の設定を変更します。

WindowsLiveID3 WindowsLiveID4

設定変更後、フォルダー内にファイルが表示されます。

この表示されたファイルを削除します。

WindowsLiveID5

ファイル削除後、Windows Live ID の資格情報の履歴が消去された事を確認します。

WindowsLiveID6

作業後、変更したフォルダーオプションをもとに戻します。

Written by infra20th

2010年7月25日 @ 03:13

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。