悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

保証及び RMA (返品アシスタント)(Western Digital の場合 その1)

leave a comment »


ハードディスクメーカーの RMA サービスを利用してみました。

ウエスタンデジタル/保証及び RMA (返品アシスタント)

欠陥があるハードディスクを正常な製品に交換してもらうサービスです。

ハードディスクメーカーのホームページから交換手続きをおこなうことができます。

ウエスタンデジタル製のハードディスクの場合です。

故障品の送り先が海外のため、多少手間がかかります。

まずは故障品と思われる製品をチェックします。

Western Digital から提供されているチェックツールを使用してハードディスクに欠陥があるかチェックします。

今回は 3.5インチ SATA接続の Caviar Black シリーズです。

目的の製品を選択してダウンロードできるソフトウェアを表示させます。

Windows の環境であれば『Data Lifeguard Diagnostic』というチェック ツールが提供されています。

このツールを使用すると RMA サービスを利用する時に必要な『Model Number』や『Serial Number』の確認もできます。

Western Digital/ダウンロード

Windows用Data Lifeguard Diagnostic

ツールを使用して製品に欠陥があることの確認ができたら、製品が保証期間内であるか確認します。

Western Digital のホームページの WD サービス&サポート を選択します。

ウエスタンデジタル/保証およびRMA(返品許可証)サービス から エンドユーザの顧客 を選択します。

WD1 WD2

保証の確認 を選択します。

WD3

表示されたページで『国:』を『日本』、『シリアル番号:』の欄に『製品のシリアル番号』を入力して『継続』ボタンを押します。

WD4

製品の保証期限が表示され保証対象・保証期間内であるかの確認ができます。

WD5

Written by infra20th

2010年10月28日 @ 20:56

カテゴリー: PC

Tagged with , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。