悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

保証及び RMA (返品アシスタント)(Western Digital の場合 その2)

leave a comment »


欠陥である製品が保証対象・保証期間内であるかの確認がとれたら発送の準備です。

比較的簡単な手続きでおこなえる EMS を利用して製品を発送すると便利です。

EMS は郵便局が取り扱う国際郵便サービスです。

手書きで EMS ラベルを記入する場合は近くの郵便局で EMS ラベルを入手します。

種類は『物品用』です。

また、関税通知書『C22』のラベルを入手できる場合はあわせて入手します。

発送する国によっては必要な場合があります。

『C22』のラベルは無料で入手できる包装材に印刷されています。

(クッション付き封筒 など)

インボイス(INVOICE)納入袋もあると便利です。

国際スピード郵便

EMS ラベル印刷ネット受付サービス

EMS無料包装材

EMSラベルの記入方法

EMSの発送に必要な書類

税関告知書について

WD11 WD12

各書類に記載する内容は RMA サービスの手続きを進めていくと入手できます。

まずは海外発送するための準備を事前におこなっておくと手続きがスムーズに進みます。

郵便局で書類の入手が完了したら、事前に住所を英語訳しておきます。

あて名の記入方法

・氏名

・マンション名、部屋番号 等

・○番 – ○号 町名,○丁目

・区市町村名,都道府県名

・電話番号

<海外発送の準備>

 ・郵便局

  - EMS ラベル(物品用)

  - C22 ラベル(発送先の国によって必要)

  - インボイス納入袋

 ・住所の英語訳

Written by infra20th

2010年10月29日 @ 20:43

カテゴリー: PC

Tagged with , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。