悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

保証及び RMA (返品アシスタント)(Seagate Technology の場合)

leave a comment »


シーゲイト社製の故障したハードディスクを交換する手順についてです。

RMA (Return Material Authorization)の請求方法です。

手続きは Seagate のホームページからおこなえます。

障害のおきたハードディスクを用意します。

ハードディスクの『モデル番号』と『シリアル番号』を確認して控えておきます。

ハードディスクに貼ってあるラベルに記載されています。

『モデル番号』は『PN:』に記載されている番号で『シリアル番号』は『SN:』に記載されている番号です。

また『SeaTools』を使用してハードディスクに障害が発生しているかを確認します。

Windows版SeaTools

テスト結果で障害が確認できたら『SeaToolsテストコード』を確認して控えておきます。

使用方法やテストコードの確認方法はユーザーガイド

SeaTools for Windows ユーザーガイド PDF で確認します。

障害の確認ができたら RMA の請求をおこないます。

Seagate のホームページのメニューより『サポートとダウンロード』を選択します。

Seagate ホーム

st1 st2

『保証および返品支援』画面が表示されます。

『保証サポートおよび返品アシスタント』の『製品の返品』で『返品交換の申請』ボタンを押します。

『保証と返品』画面が表示されます。

『製品の返品 – 保証の状況の確認』で『モデル番号』及び『シリアル番号』を入力します。

st3 st4

『出荷先の国』はプルダウンメニューより『Japan』を選択します。

入力が完了したら『Type the two words』に表示されている単語を入力して『送信』ボタンを押します。

st5

ハードディスクが保証期限内であるかを確認します。

保証期限内であれば『続ける』ボタンを押します。

st6

『チェックアウト』画面が表示されます。

『配送先/請求先』の『配送先住所』に必要事項を入力します。

海外から配送されることを想定して英語で入力するとよいでしょう。

保証及び RMA (返品アシスタント)(Western Digital の場合 その2)

st7

入力が完了したら手続きを進めていきます。

手続きが完了したら交換品を指示があった住所へ発送します。

梱包方法や発送方法や手順については別途用意されている PDF ファイルで確認するとよいでしょう。

今回の配送先は日本国内でした。

〒270-1407
千葉県白井市名内字内山322
白井 ディストリビューション センター
UPSサプライ・チェーン・ソリューションズ
TEL:047-492-6152

宅急便など日本国内で発送するのと同じ手順で荷物を発送します。

その際、送り状の伝票などにわかりやすく『注文番号』を記載するとよいでしょう。

ST8 ST9

交換品を発送して 10 日前後で交換品が届きました。

今回はシンガポールから配送されてきました。

交換品の発送先が日本国内のため、比較的手続きは簡単です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。