悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Adobe Reader 9 の自動アップデートをグループポリシーで制御する (その2)

leave a comment »


実際にレジストリーキーを作成して値を入力し動作を確認してみましょう。

Regedit を起動します。

対象のキーにアクセスします。

新規に DWORD (32 ビット)値を作成します。

値のデータは『1』とします。

Update1 Update2

Adobe Reader 9 を起動します。

ヘルプに『アップデートの有無をチェック』という項目が表示されていることを確認します。

あわせて環境設定にも『アップデーター』という項目が表示されていることを確認します。

Update3 Update4

値のデータを『0』に変更してみます。

ヘルプと環境設定にアップデートの項目が表示されていないことが確認できます。

Update6 Update7

この値が Adobe Reader 9 のアップデートに関する値だと確認ができました。

Written by infra20th

2011年1月27日 @ 19:57

カテゴリー: Windows7

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。