悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7 SP1 用の WAIK について

leave a comment »


Windows 7 SP1 用の WAIK の利用方法についてです。

Windows 7 SP1 及び Windows Server 2008 SP1 用の WAIK の提供が開始されています。

ダウンロード先よりファイルをダウンロードします。

ファイル名は『KB3AIK_JA.iso』です。

ダウンロードした ISO イメージを光学メディアに書き込むか仮想ドライブソフトウェア等を使用して ISO ファイルの内容を確認します。

PE1

この ISO ファイルの内容はWAIK をインストールした時にインストールされる PETools の内容の新しいファイルとなります。

Windows 7 用の WAIK をインストールしている環境を用意します。

WAIK をインストールしているパソコンの下記フォルダーの内容を確認してみましょう。

『C:\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools』

PE2

ダウンロードした ISO ファイルの中身と同じ構造をしているはずです。

このフォルダー内のファイルをダウンロードした ISO ファイルと入れ替えます。

入れ替えが終了したら新たに入れ替えたファイルを展開します。

Windows PE 3.0 をネットワークブートさせる (カスタマイズした Windows PE 3.0 の準備)

これで Windows 7 SP1 に対応した Windows PE 3.1 を利用する事ができます。

Written by infra20th

2011年2月27日 @ 16:33

カテゴリー: Windows7

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。