悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

既存の KMS ホストで Windows 8 を認証させるための更新プログラム

leave a comment »


Windows Server 2008 R2 や Windows 7 のシステムでライセンス認証に KMS を使用している環境で、新たに追加した Windows 8 および Windows Server 2012 の認証をおこないたい場合には更新プログラムを適用させる必要があります。

An update is available for Windows 7 and Windows Server 2008 R2 KMS hosts to support Windows 8 and Windows Server 2012 (KB2691586)

更新プログラムを適用することで Windows 8 および WIndows Server 2012 の認証がおこなえるようにキーマネージメントサービス (KMS) の機能を拡張してくれます。

KMS ホストに更新プログラムの「KB2691586」を適用させます。

更新プログラムは 32 ビット版および 64 ビット版が用意されています。

ファイル名はそれぞれ

32 ビット版

Windows6.1-KB2691586-v9-x86.msu

64 ビット版

Windows6.1-KB2691586-v9-x64.msu

となります。

「Hotfix Download Available」をクリックして表示される画面で、対象のプラットフォームの更新プログラムを選択して、メールアドレスを入力したら「リクエストを送信する」をクリックします。

更新プログラムのダウンロード先が記載されたメールが届きます。

Written by infra20th

2012年8月17日 @ 12:42

カテゴリー: Windows8

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。