悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 8 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK) (Windows 8 の Windows AIK)

leave a comment »


Windows 8 用の Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK) のリリースが開始されています。

Windows 7 では Windows AIK として提供されていた展開ツールが Windows 8 では Windows ADK として提供されることになりました。

Windows 8 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK)

Windows 8, Windows Server 2012 および Windows 7, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008 R2 SP1, Windows Vista をサポートしており、以下のオペレーティングシステムにインストールすることができます。

• Windows(R) 8

• Windows(R) 7

• Windows Server(R) 8

• Windows Server(R) 2008 R2

• Windows Vista(R)

• Windows Server(R) 2008 Service Pack 2

Windows ADK に含まれている Windows のカスタマイズや展開を支援してくれるツールには、展開イメージのサービスと管理 (DISM) コマンドラインツールや Windows システムイメージマネージャー (Windows SIM) などがあります。

また、ユーザープロファイルの移行を支援する「ユーザー状態移行ツール User State Migration Tool」(USMT) や OS および Office のボリュームライセンスの一元管理や認証の自動化を支援する「ボリュームライセンス認証管理ツール」(VAMT) などのツールが含まれています。

Written by infra20th

2012年8月17日 @ 11:32

カテゴリー: Deployment, Windows8

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。