悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 8 でストアのアプリをインストールするときに保存した Microsoft アカウントの情報を消す

leave a comment »


Windows 8 でストアのアプリをインストールするには Microsoft アカウントを使用します。

設定した Microsoft アカウントの情報は PC に保存されて、次回からは設定をすることなくアプリをインストールすることができるようになります。

wsa1

資格情報マネージャーの Wndows 資格情報の汎用資格情報で保存された Microsoft アカウントの情報を確認することができます。

wsa2

保存された Microsoft アカウントの情報は以下の手順で消すことができます。

「スタート」→「ストア」を選択します。

画面の右下隅か右上隅にマウスのカーソルを移動させてチャーム・メニューを表示させます。

「設定」→「お使いのアカウント」を選択します。

wsa3wsa4

アプリをインストールしたときに保存した Microsoft アカウントが表示されます。

「サインアウト」をクリックします。

wsa5

これで保存されていた Microsoft アカウントの情報が消えます。

wsa6

資格情報マネージャーからも Microsoft アカウントの情報が消えたことが確認できます。

wsa7

Written by infra20th

2012年12月8日 @ 19:45

カテゴリー: Windows8

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。