悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

AMD FX-8350 を使用して PC を自作する

leave a comment »


AMD のデスクトップ向け CPU「FX シリーズ」に関するブロガ―勉強会

日本AMDが主催するブロガ―勉強会

8コアに進化した新しい「AMD FX プロセッサー」

今回はブロガ―勉強会で試供品として提供していただいた「AMD FX シリーズ プロセッサー」のフラッグシップモデルに位置する「FX-8350」と AM3+ 対応のマザーボード ASUS製「SABERTOOTH 990FX R2.0」を使用して PC を組み立てたいと思います。

PC1PC2

PC を自作するためには以下のような部品が必要です。

・CPU

・メモリー

・ハードディスク(SSD)

・グラフィックカード

・マザーボード

・電源

・PCケース

そのほかにも、OS をインストールするための光学ドライブや必要に応じてケーブルなどの部品が必要になります。

構成は使用する用途によって、CPU やグラフィックカードの性能やメモリーやハードディスクの容量を決めます。

3D ゲームをプレイしたい場合には、プレイしたいゲームの推奨する能力を備えているビデオカードを選択するとよいでしょう。

AMD FX シリーズは Trinity など GPU の機能を備えた APU ではないので、グラフィックカードを別途用意する必要があります。

AMD勉強会/「APU 新製品」に関するブロガー勉強会

今回は試供品として提供していただいた SAPPHIRE 製「HD7850 」を使用します。

GPU は「AMD Radeon HD 7850」を搭載しており、PCI Express 3.0 や Direct 11.1 に対応したハイパフォーマンスグラフィックボードになります。

AMD Radeon HD 7850 グラフィックス

PC3

CPU は予算や用途によって選択することになりますが、今回使用する「FX-8350」は CPU コアが 8 コアで動作クロックが 4.0 GHz の高性能な CPU でありながら実売 17,000 前後で入手できる魅力的な CPU です。

また、CPU の倍率のロックが解除されているためオーバークロックに挑戦することができます。

AMD FX プロセッサー

マザーボードは使用する CPU が決まったらプラットフォームに対応している機種を選択します。

今回の場合には「AM3+」となります。

マザーボードに搭載できる機器の規格を確認して、メモリーやハードディスクの規格を決めていきます。

今回は比較的価格が安く入手しやすい規格の「PC3-12800 (DDR3-1600)」のメモリーを使用します。

また、Windows 8 や Windows Server 2012 の PC の仮想化環境を構築することができる「Hyper-V」を利用したいので、32 GB の容量(8 GB * 4 枚組)で構成します。

搭載したい機器が決まったら、機器を動作させるために必要な電源をまかなうことができる容量をもった電源ユニットやケースを選択しましょう。

PC を自作する魅力は、使用したい部品を自由に選択することができることです。

設置する場所や、搭載したいハードディスクの台数など、こだわりたいことから部品を選択していくこともできます。

メーカー保証はありませんが、写真のような PC を組み立てることもできます。

TrinityPC1TrinityPC2

Trinity A10-5800K を使用して組み立てた PC は簡易的ですがモニター一体型にしてみました。

ケースには「Scythe ACB-TYPE2 アクリルベンチ Type2 ATX」を使用しています。

このアクリルベンチは VESA マウントに対応しているので、VESA マウント対応のモニターに固定しています。

設置場所にこまらない、省スペース PC です。

電源は「ENERMAX ECO80+ 350W EES350AWT」でアクリルベンチに固定してあります。

そのほかに、メモリーには PC3-12800 (DDR3-1600)規格で 32 GB の容量(8 GB * 4 枚組)の「SanMax SMD-32G28NP-16KQ」、OS 起動用のディスクには 120GB の SSD「intel 510 SERIES」、CPU クーラーは「Scythe Shuriken B Revision」を使用しました。

Written by infra20th

2012年12月9日 @ 17:20

カテゴリー: PC, 日々のこと

Tagged with , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。