悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 8 のカスタマイズしたスタート画面のレイアウトを既定のスタート画面のレイアウトとして設定する方法(メモ)

leave a comment »


AppsFolderLayout.bin ファイルを既定のプロファイルにコピーする。

Sysprep を以下のオプションで実行してスタート画面をカスタマイズしたのちに終了させるとカスタマイズしたスタート画面の情報が保持された AppsFolderLayout.bin ファイルが作成される。

<システムクリーンアップアクション>

[システム監査モードに入る]

<シャットダウンオプション>

[再起動]

AppsFolderLayout.binファイルは以下のフォルダーに作成される。

<フォルダー名>

%localappdata%\Microsoft\Windows

SC1

既定のプロファイルにAppsFolderLayout.binファイルをコピーすると、新規にログオンしたユーザーにはカスタマイズされたスタート画面が適用される。

<コピー先のフォルダー>

C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows

Written by infra20th

2012年12月9日 @ 12:45

カテゴリー: Windows8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。