悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

オムニバランスデザインをとりいれた新しい Xperia

leave a comment »


Fans:Fans で募集をしていた Xperia のブロガーイベントに参加に参加しました。

Xperia ワールド タッチ&トライ ブロガーミーティング

IMGP4441IMGP4499

ソニーの新型タブレットの Xperia Tablet Z とスマートフォンの Xpreia Z をいち早く体験することができました。

製品はオムニバランスデザインというコンセプトでデザインされています。

全方向という意味で、すべての方向でバランスの取れているデザインという意味があります。

Xperia Z と Xperia Tablet Z は共通のコンセプトでデザインされています。

ボディーにはガラス素材を使用することで高級感が演出された製品です。

Xpreia Z には両面にガラス素材が使用されています。

触ってみた第一印象は、動画や写真がきれいに再生されるイメージをうけました。

IMGP4454IMGP4472

IMGP4458

ガラス素材をふんだんに使用しているので高級感があふれます。

IMGP4451IMGP4468

Xperia Z は 7.9mm と Xperia Tablet Z は 6.9mm と薄く、もった感じも軽く感じました。

IMGP4474IMGP4472

どちらもフラットボディで無駄がなく美しいです。

機能には全アプリ終了など便利な機能が搭載されています。

IMGP4510

製品の性能は充実されたスペックを備えていますが、とくに周辺機器との連携が面白かったです。

Xpreia には NFC という非接触 IC 技術が搭載されています。

対応製品にかざすだけで通信をおこなうことができる技術です。

会場には NFC 対応の Blutooth スピーカーがおいてありました。

バッテリー内蔵ワイヤレススピーカーシステム:SRS-BTX300

IMGP4489IMGP4495

IMGP4497

NFC のマークに Xpreia をかざすだけで、音楽がワイヤレススピーカーから流れます。

NFC 対応のヘッドフォンなども展示されていました。

IMGP4490

機器単体での楽しみ方だけではなく、さまざまな機器やサービスと連携させることで使い方が広がる製品だと感じました。

また、会場ではスマートフォンなどの充電が可能なポータブル電源の CP-F1LSAVP が配られました。

以下の Web サイトに製品の情報をまとめてみました。

USB 出力機能付きポータブル電源:CP-F1LSAVP

薄くて持ち運びが便利です。

スマートフォンを約 1.5 回充電することが可能です。

アルミボディーがかっこいいですね。

CP-F1LSAVP-1CP-F1LSAVP-2

CP-F1LSAVP-3
Fans:Fans

Written by infra20th

2013年1月28日 @ 12:19

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。