悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

きれいな3D映像を楽しむことができる ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”HMZ-T2

leave a comment »


3D 映像を楽しむには、3D 映像を映し出すことができるテレビと専用のメガネが必要です。

メガネをかけて映像を見ると、映像が暗くなってクリアな 3D 映像を楽しむことができません。

Sony HMZ-T2 は標準で 3D 映像を映し出すことができるので、クリアで迫力がある映像を存分に楽しむことができる製品です。

ブルーレイや地デジの映像を鮮やかでメリハリのあるコントラストで楽しむことができます。

3D 映像も楽しむことができる迫力のヘッドマウントディスプレイ

HMZ-T2_1

Written by infra20th

2013年3月20日 @ 15:06

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。