悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

マイクロソフトのマウスの修理依頼をしてみました

leave a comment »


お気に入りのマウスが動作しなくなっちゃいました。

IMGP6662

内部の清掃などをしてみようと思いましたが、方法がわからず断念しちゃいました。

そこで、マイクロソフトのハードウェア製品のアフターサービス窓口に問い合わせをかけてみました。

事前に対象の製品と保証書を手元に用意してフリーダイヤルに連絡を入れます。

マイクロソフトハードウェアサポート情報

今回は保管していた保証書が見つからず、保証書がない状況での問い合わせとなってしまいました。

そのような場合の対応について興味があります。

連絡を入れると、氏名、電話番号、メールアドレスの確認があります。

その後、事情を話し動作状況を説明したうえでマウスの裏側に記載されている[P/N:]を伝えます。

IMGP6664

保証書と購入日が記載されたレシートなどがあれば購入日から 3 年間の保証を受けることができて、ない場合は製品の発売日から 3 年間の保証を受けることができるようです。

今回はない場合なので、製品の発売日からの保証期間の対応となりました。

また、保証書などの書類がない場合には別途指示があるメールアドレスに製品の裏面の画像を送る必要があります。

対象の製品は[P/N:]から 2011 年 10 月発売ということで保証期間内でした。

そのため同製品と交換をしてもらえることになりました。

交換する製品の在庫がある場合には、約 1 週間程度で手元に届くということでした。

交換品の発送の方法を電話もしくはメールで指示をうけることができます。

今回は間違いがないようにメールでおこなうことにしました。

保証書がないので対応をしてもらうことができるのかが不安でしたが、うれしい対応をしてもらうことができました。

こんなに簡単な手続きで新品のマウスに交換してもらうことができるなんて。

消耗品と思われがちなマウスに対してこんなに手厚い対応をしてくれるなんてナイスです。

故障した製品は返品をせずに自身で処分することになりました。

Written by infra20th

2013年7月4日 @ 14:12

カテゴリー: PC

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。