悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

無線で快適、家中どこでも充実したテレビライフ。(UN-JL10T2:使用編)

leave a comment »


ハードディスクレコーダーと付属のモニターの接続が完了したので、早速テレビの視聴をしてみます。

間取りがだいたい 2DK の部屋で使用してみました。

部屋や浴槽など、ドアを閉め切ってハードディスクレコーダーが設置してある部屋以外で使用してみましたが、問題なく利用することができました。

ただし、まれに映像と音が止まったり、消えてしまうことがありました。

ハードディスクレコーダーとモニターの距離は関係なく、近くで使用していても、まれにですが画面が消えることがありました。

付属のモニターの電源をいれてテレビを視聴することができるようになるまでを撮影した動画です。

動画:DIGA+(ディーガプラス)に附属するモニターの起動時間

軽くて小さいので、手軽にいろんな場所に持ち歩いてテレビを視聴することができます。

滑り止めがついているあしや内蔵のスタンドを使用することで、いろんなスペースに設置することができるのはうれしいです。

キッチンなど、ちょっとした作業でテレビ番組の大事なシーンを見落とすことがなくなるでしょう。

あしに滑り止めがついているので、こんな狭いスペースにも置いちゃうことができます。

IMGP7288

チャンネルの変更などは画面をタッチして表示されるチャンネル一覧からおこなうことができます。

[ホーム]画面を表示させてテレビの視聴以外にも録画した番組の再生などもおこなうことができます。

また、テレビ番組の録画の予約などが手元で画面を見ながらタッチでおこなうことができるので便利です。
Fans:Fans

Written by infra20th

2013年9月6日 @ 16:10

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。