悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

マイクロソフトの仮想ハードディスク

leave a comment »


Windows 8 および Windows Server 2012 では新たに VHDX 形式のハードディスクフォーマットの仮想ハードディスク が利用することができるようになりました。

これまでの VHD 形式の仮想ハードディスクについてもサポートされています。

VHDX は、とりあつかうことができる記憶域容量が最大 64TB まで拡大して、効率性の高い論理ブロック・フォーマットのセクター・サイズである 4,096 バイトをサポートした 4K セクターに対応しています。

また、メタ構造体に更新情報を記録することで、電源障害が発生した場合にデータの破損を保護するなど、耐障害性の向上が図られています。

現在使用している VHD は、Hype-V マネージャーの仮想ハードディスクの編集ウィザードや PowerShell コマンドレットを使用することで VHDX に変換することができます。

そのほかに、マイクロソフトが提供する Microsoft Virtual Machine Converter を使用すると VMWare 用の仮想ディスクを VHD に変換することができます。

URL:Microsoft Virtual Machine Converter Solution Accelerator

Written by infra20th

2013年10月19日 @ 12:20

カテゴリー: Windows8

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。