悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

WindowsイメージをVHDXに変換することができるスクリプト

leave a comment »


Windows イメージ(.wim)を仮想ハードディスク(.vhdx)に変換することができる PowerShell のスクリプトが、以下の Web サイトからダウンロードすることができます。

URL:Convert-Windows​Image.ps1 – WIM2VHD for Windows 8!

スクリプトは Windows 8 および Windows Server 2012 に対応しています。

ファイルを作業しやすい場所に保存します。

ファイル名:[Convert-WindowsImage.ps1]

今回は[C:\Windows\System32]に保存して作業をすすめました。

Power Shell を管理者モードで実行します。

[set-executionpolicy]コマンドスレットを使用してスクリプトが実行できるようにします。

unrestricted:制限なし。すべての Windows PowerShell スクリプトを実行できます。

今回は unrestricted の実行ポリシーを設定します。

URL:Set-ExecutionPolicy コマンドレットの使用 – TechNet – Microsoft

コマンド:set-executionpolicy unrestricted

Wim2Vhd1Wim2Vhd2

実行ポリシーの設定が完了したら、以下のコマンドを実行します。

コマンド:[.\Convert-WindowsImage.ps1 –ShowUI]

すると、[Convert-WindowsImage UI]画面が表示されます。

Wim2Vhd3Wim2Vhd5

Windows 8.1 Enterprise のインストールディスクに格納されている[install.wim]を[VHDX]形式の仮想ハードディスクに変換してみたいと思います。

[E:]ドライブのインストールディスクの[Sources]に保存されている[install.wim]を変換します。

[1.Choose a source]に[install.wim]を設定すると[2.Choose a SKU from the list]に[Enterprise]と表示されます。

複数のイメージが格納されている場合には、目的の[SUK]を選択します。

Wim2Vhd5Wim2Vhd6

[3.Choose configuration option]では仮想ハードディスクのフォーマット形式や記憶域要領を設定します。

変換された仮想ハードディスクは[Working Directory]で設定されたフォルダーに保存されます。

[4.Make the VHD!]の[Make my VHD]をクリックすると変換が開始されます。

Wim2Vhd7Wim2Vhd8

変換が完了すると指定したフォルダーに変換された仮想ハードディスクが保存されます。

Wim2Vhd9

Hyper-V でそのままの状態で問題なく起動することができました。

Wim2Vhd10Wim2Vhd11

GUI で作業を進めることができるのは便利です。

Written by infra20th

2013年10月20日 @ 19:10

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。