悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

エラーコード0x800b0100または800b0100が表示されてWindows Updateができない場合

leave a comment »


Windows Update を実行した場合に、エラーコード[0x800b0100]または[800b0100]が表示されてアップデートができない場合があります。

Windows Update をおこなうために必要なファイルが壊れたり、存在しない場合にこのエラーが表示されます。

そのような場合には、DISM ツールを使用して解決する場合があります。

URL:Windows Update エラー 0x800b0100

URL:DISM オペレーティング システムのパッケージ サービスのコマンド ライン オプション

コマンドプロンプトを管理者モードで実行させます。

マウスのカーソルを左下隅にあわせて[スタート]が表示されたら右クリックしてコンテキストメニューを表示させます。

[コマンドプロンプト(管理者)]を選択します。

WinUpErr1WinUpErr2

実行している Windows のイメージのコンポーネントストアの破損があるかどうかをスキャンするために、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行させます。

コマンド:dism.exe /online /cleanup-image /scanhealth

WinUpErr3

コンポーネントストアが壊れていることが確認できたら、続けて以下のコマンドを実行させて自動的に修復作業をおこないます。

コマンド:dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth

WinUpErr4

コマンドが完了するまでにそれぞれ数十分かかります。

コマンドが完了してコンポーネントストアの修復が完了したら、コマンドプロンプトを終了させます。

コマンド:exit

再度 Windows Update を実行させます。

Written by infra20th

2013年10月24日 @ 22:14

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。