悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7で使用することがきる仮想化機能

leave a comment »


Windows 8.1などに標準で搭載されている仮想化の機能ですが、Windows 7 でも使用することができます。

XP モードという名称で提供されていましたが、Windows Virtual PC として新たに公開が開始されています。

Windows Virtual PC は XP モードと同じく更新プログラムとして提供されています。

URL:Windows Virtual PC

Windows Virtual PC をインストールすることで Windows 7 に仮想化機能を追加することができます。

また、XP モードで提供されていた、あらかじめ用意されている Windows XP の仮想マシンが使用することができて、そのほかの OS をインストールすることができる仮想マシンをあらたに作成して追加することができます。

サポートされる OS は以下のとおりになります。

ホスト

  • Windows 7 Home Basic,Windows 7 Home Premium,Windows 7 Professional,Windows 7 Ultimate,Windows 7 Enterprise

ゲスト

  • Windows XP SP3 Professional,Windows Vista Enterprise SP1,Windows Vista Ultimate SP1,Windows 7 Ultimate,Windows 7 Enterprise

32 ビット版と 64 ビット版が用意されているので、環境にあったものを選択して適当な場所にダウンロードします。

WVPC1

ダウンロードしたファイル(KB958559)を実行してインストールをすすめていきます。

WVPC2WVPC3

インストールが完了すると再起動を求められるので、指示にしたがって PC を再起動します。

WVPC4

インストールが完了すると、すべてのプログラムに[Windws Vitrual PC]というフォルダーが作成されます。

フォルダーには[Windows Virtual PC]と[Windows XP Mode]というショートカットが作成されます。

[Windows XP Mode]はあらかじめ用意されている Windows XP の仮想マシンを起動させることができます。

[Windows Virtual PC]では、あらたに仮想マシンを作成したり管理したりすることができるウィンドウが表示されます。

WVPC6

あらたに作成した仮想マシンには、32 ビットの OS のみインストールすることができます。

ホストとなる Windows 7 が 64 ビットの場合でも同じです。

Written by infra20th

2013年11月8日 @ 20:56

カテゴリー: Windows7

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。