悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

SONY Xperia Z Ultra は大画面でごく薄

leave a comment »


モニター機としてお借りした Xperia Z Ultra (SGP412JP/B)を触ってみました。

URL:Xperiaアンバサダー

URL:パスポートサイズの極上なスマートフォン Xperia Z Ultra

Xperia

URL:Xperia Z Ultra (SGP412JP/B)の開封

第一印象は、一般的なスマートフォンと比べて大きくて薄い。

ビジネス手帳のような外観です。

App1App2

本体の大きさは約幅 92 mm × 高さ 6.5 mm × 奥行 179 mm です。

重さは約 212 g になります。

画面サイズが 6.4 型 で 1920 x 1080 の解像度をサポートしています。

大画面でいろいろなコンテンツが楽しめそうです。

裏面には au モデルとは違い SONY のロゴがプリントされています。

App3

810 万画素のリアカメラと Wi-Fi モデルに搭載される NFC のマークが確認できます。

App4

本体右側の中央付近に電源キーと音量キーが配置されています。

黒い本体にシルバーの電源キーがアクセントになっています。

App5

右上部にはヘッドセット接続端子がありその下には microSD カード挿入口が配置されています。

右下部にはストラップホールとスピーカーが確認できます。

さらに奥に見えるのがマイクになります。

App6App7

本体の前面上部には 220 万画素のフロントカメラと近接センサーが配置されています。

App8

本体左側の上部には microUSB 接続端子と中央付近にはクレードル用の接触端子が配置されています。

IO1IO2

充電は、microUSB 接続端子カバーをあけて付属の AC アダプターに接続した microUSB ケーブルを接続しておこないます。

microUSB ケーブルのプラグは、本体と同じ厚さにデザインされています。

App10App11

手に持ってみると薄い手帳のようで、一枚板の感触が心地よいです。

この薄さだとコートや背広のポケットにいれて持ち運ぶことができそうです。

とにかく、薄くて軽い。

持ち歩くのが楽しみになってきました。

Written by infra20th

2014年2月4日 @ 19:09

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。