悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 7で動作するIE10を標的にしたゼロデイの対策

leave a comment »


2 月 19 日にマイクロソフトの Internet Explorer (IE) にあらたな脆弱性が発見されました。

脆弱性は IE10 および IE9 に影響があり、脆弱性が悪用された場合には任意のコードを実行させられる可能性があります。

この脆弱性は Windows 7 と IE10 の組み合わせのシステムを狙った標的型の攻撃が発生していると注意喚起がなされています。

更新プログラムの提供の準備が現在おこなわれていますが、対策を早急におこないたい場合には代替えの手段として Microsoft Fix it を使用する方法があります。

URL:Microsoft security advisory: Vulnerability in Internet Explorer could allow remote code execution

Web サイトから Microsoft Fix it 51007 をダウンロードして適用することで暫定的な処置を施すことができます。

設定を解除するには Microsoft Fix it 51008 をダウンロードして適用します。

Written by infra20th

2014年2月20日 @ 21:07

カテゴリー: Windows7

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。