悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 8.1ではログオンスクリプトを実行する前に5分間待機します

leave a comment »


Windows 8.1 の既定では、ログオンスクリプトを実行するする前に 5 分間待機します。

グループポリシーを構成することで、サインイン後直ちにログオンスクリプトを実行させることができるようになります。

ログオンスクリプトの遅延を無効にするには、ローカルグループポリシーを実行させて以下の項目を有効にしたのちにオプションの値を[0]で構成します。

グループポリシー:[コンピューターの構成]→[管理用テンプレート]→[システム]→[グループポリシー]→[ログオンスクリプトの遅延を構成する]

gp1gp2

ログオンスクリプトを実行する環境で Windows 8.1 を使用する場合には注意が必要です。

Written by infra20th

2014年3月5日 @ 23:48

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。