悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

お手軽な動物園経営シュミレーション「Zoo Tycoon(ズー タイクーン)」

leave a comment »


3 月 20 日に発売された、動物園経営シュミレーションシリーズの最新作「Zoo Tycoon(ズー タイクーン)」をプレイしてみました。

メニュー1メニュー2

メニュー3

「Zoo Tycoon」は動物園を経営するシュミレーションゲームです。

プレイヤーは施設をつくり動物たちを買い付けて飼育して魅力的な動物園を作り上げて運営することになります。

ゲームは 4 つのモードを楽しむことができます。

メニュー4

  • チュートリアルモード・・・基本操作や遊び方を学ぶことができます。
  • フリーモード・・・資金を気にすることなく自由に動物園をつくることができるモードです。
  • チャレンジモード・・・最初の資金が限られた状態からスタートして、さまざまなチャレンジを乗り越え魅力的な動物園をつくりましょう。
  • キャンペーンモード・・・6 種類の動物園が登場して 20 のシナリオをクリアすることになります。管理能力の見せどころです。

URL:XBOX360 ZOO TYCOON(ズー タイクーン)メインメニュー

操作や遊び方をおぼえるには「チュートリアルモード」をプレイするのが手っ取り早いです。

URL:XBOX360 ZOO TYCOON(ズー タイクーン)チュートリアル

「チュートリアルモード」で操作や遊び方をおぼえたら、さっそく「フリーモード」をプレイしてみます。

「フリーモード」を開始するとプレイヤーが運営する動物園は施設などがない状態でスタートします。

動物たちを飼育するための展示場をつくり動物を展示して飼育することになります。

zoo1zoo2

動物を飼育することができる展示場は「サバンナ」「ツンドラ」「山岳」「温帯林」「熱帯」「草原」の 6 つから選んでつくることができます。

展示場をつくったら展示する動物を選ぶことになりますが、環境に適した動物を選んで配置することになります。

例えば、熱帯にはインド ライオンなどが飼育に適しています。

zoo3zoo4

zoo5

動物を配置したら、飼育環境をととのえます。

zoo6

展示されている動物たちには空腹度や社交欲求といったパラメーターが用意されていて、欲求を満たすための遊具などのアイテムを配置する必要があります。

欲求を満たすために、エサ置き場や水遊び場などを設置してあげましょう。

動物たちの欲求のパラメーターが上昇すると動物たちの幸福度のパラメーターが上昇します。

幸福度の高い動物達を来園者が見ることで順調な動物園の運営につながるという流れです。

URL:XBOX360 ZOO TYCOON(ズー タイクーン)フリーモード

展示場のほかにも、来園者のニーズを満たすことも必要となります。

来場者が喜ぶ施設も忘れずにつくっていきましょう。

zoo7zoo8

メニューの経営状況からは、キャッシュフローや動物園の状況などを確認することができます。

zoo9zoo10

zoo11

もちろん飼育している動物たちともふれあうことができます。

zoo12

プレイを続けていくと動物園の格付けがあがっていきます。

動物園の格付けがあがると新しい動物を買い付けることができるようになったり、設置することができる施設が増えていきます。

来園者を増やして自分好みの魅力的な動物園に発展させましょう。

経営シュミレーションということもあり、やりこみ派向けの要素も含まれていますが、フリーモードでは経営を考えずに自由に動物園をつくって動物と触れあったり、動物園を見て回ることができるので子供でも十分楽しめるゲームだと思います。

リアルな動物たちの愛嬌のあるさまざまなしぐさをながめるだけでも楽しいです。

Written by infra20th

2014年4月4日 @ 21:30

カテゴリー: XBOX360

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。