悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 6月 12th, 2014

GALAXY S5 SCL23 で健康管理

leave a comment »


GALAXY アンバサダープログラムで募集がおこなわれていた「GALAXY アンバサダータッチ&トライイベント!」でお借りした au GALAXY S5 SCL23 と Gear 2 Neo を連携させてみました。

URL:GALAXY アンバサダープログラム

GALAXY S5 SCL23 には S Health というアプリが搭載されています。

搭載されている心拍センサーを使って心拍数を測定するほかに、Gear 2 Neo と連携をさせることで歩数などの情報を同期して管理することができます。

SHelth1SHelth2

Gear 2 Neo で測定した心拍数や歩数を同期させると S Health で日々おこなった運動を管理をすることができます。

SHelth3SHelth4

SHelth5

GALAXY S5 SCL23 と Gear 2 Neo を一緒に持ち出す必要はありません。

Gear 2 Neo だけを持ち出して測定して GALAXY S5 SCL23 と接続がおこなわれると自動的に測定した数値が同期されます。

SHelth6

歩数から移動距離や消費したカロリーを確認することができて、時間、日、月で数値を確認することができます。

SHelth7SHelth8

SHelth9SHelth10

SHelth11

Gear 2 Neo にアップデートが提供された場合には、 GALAXY S5 SCL23 からおこなうことができます。

UP1

Gear 2 Neo には健康管理の機能以外に音楽プレーヤーや音声メモなどが搭載されていて、単体で使用することができます。

G1

Written by infra20th

2014年6月12日 at 16:56

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

プライベート・ビエラの設置は簡単

with 2 comments


Fans:Fans で募集をしていた家じゅうどこでもテレビ!「プライベート・ビエラ」お試しキャンペーンで HDD レコーダー付きポータブル地上・BS・110 度 CS デジタルテレビ UN-JL10T3-K をお借りすることができました。

UN-JL10T3-K を設置してみました。

家じゅうどこでもテレビ!「プライベート・ビエラ」お試しキャンペーン

UN-JL10T3-K でテレビが見れるように設置や設定をするのは簡単です。

ハードディスクレコーダーに miniB-CAS カードを入れてアンテナ線や電源コードを接続します。

IMG_0457

接続が完了したら取扱説明書の手順どおりにポータブルテレビを無線で接続させます。

ハードディスクレコーダーの電源を入れたら[リンク]ボタンを押すだけなので簡単です。

ポータブルテレビの接続が完了したら、地上デジタルのチャンネル設定などを完了させればテレビを視聴する準備は完了です。

IMG_0459IMG_0463

URL:プライベート・ビエラ UN-JL10T3(UN-JD10T3)でテレビを視聴する

ハードディスクレコーダーがインターネットに接続されていれば、すぐにインターネットを楽しむことができます。

URL:プライベート・ビエラ UN-JL10T3(UN-JD10T3)でインターネットを閲覧する

設定も簡単におこなうことができて、タッチパネルの操作もなめらかで快適です。

インターネットは動画の再生ができるのでテレビの視聴以外でも楽しめそうです。
Fans:Fans

Written by infra20th

2014年6月12日 at 15:23

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with

プライベート・ビエラの製品構成

leave a comment »


Fans:Fans で募集をしていた家じゅうどこでもテレビ!「プライベート・ビエラ」お試しキャンペーンで HDD レコーダー付きポータブル地上・BS・110 度 CS デジタルテレビ UN-JL10T3-K をお借りすることができました。

その UN-JL10T3-K 製品構成についてのご紹介です。

家じゅうどこでもテレビ!「プライベート・ビエラ」お試しキャンペーン

UN-JL10T3-K は無線に対応したハードディスクレコーダーと 10v 型ポータブルテレビで構成されています。

ハードディスクレコーダーは地上・BS・110 度 CS を受信することができ、内蔵の 500 GB のハードディスクに最大 675 時間番組を録画することができます。

付属するモニターと無線で接続する以外に HDMI 出力が備わっているので、HDMI 接続ができるテレビとつないで番組を楽しむことができます。

本体にある有線の LAN ポートを使って自宅にあるブロードバンドルーターと接続させれば、インターネットを楽しむことができます。

USB ポートがついているので、外付けのハードディスクを接続すれば録画の容量を増やすことができます。

外付けのハードディスクはUSB2.0 接続で容量は 160GB ~ 3TB に対応しています。

HDD1HDD2

HDD3

付属するポータブルテレビはハードディスクレコーダーと無線で接続することで、テレビや録画した番組、インターネットを楽しむことができます。

タッチパネルを搭載しているので、操作はすべてタッチでおこないます。

本体には開閉式のスタンドがついているので、しっかりと設置することができます。

M1M2

電源やヘッドフォン端子は右側に配置されています。

M3M4

DC IN 端子も右側にあり、マグネットタッチ式のAC アダプターの DC プラグを接続して内蔵の電池を充電することができます。

充電にかかる時間は電源を切った状態で約 3 時間 30 分かかり、約 3 時間 40 分テレビを視聴することができます。

ポータブルテレビは防水仕様ですが、AC アダプターは防水仕様ではないので注意が必要です。

M5M6

M7

スピーカーは本体下の左右にあります。

滑り止めも確認することができます。

M8

付属する吸盤ホルダーを使用して、ポータブルテレビを壁面に固定することができます。

吸盤ホルダーの取り付ける向きによってポータブルテレビの角度を調整することができます。

M9M10
Fans:Fans

Written by infra20th

2014年6月12日 at 12:40

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。