悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows ADKをインストールする

leave a comment »


Windows ADK (Windows Assessment and Deployment Kit / Windows アセスメント & デプロイメント キット) には Windows の展開とパフォーマンスや信頼性および機能などを診断、測定などをサポートするさまざまなツールが含まれています。

URL:Windows 8.1 Update 用 Windows アセスメント & デプロイメント キット (Windows ADK)

PC へ Windows の展開に使用することができる、カスタマイズされた Windows PE 環境を作成することができます。

また、Windows システム イメージ マネージャー (Windows SIM) を使用すると、カスタマイズされた Windows の展開をおこなうことができるようになります。

Windows 7 では Windows AIK (Windows Automated Installation Kit / Windows 自動インストール キット) として提供されていましたが、Windows 8 以降のバージョンでは Windows ADK として提供されています。

今回は、Windows 8.1 Update に対応した Windows ADK のインストールをおこないます。

Windows ADK のダウンロードサイトからセットアッププログラムの[sdksetup.exe]をダウンロードして実行させます。

直接 PC にインストールせずにインストールに必要なファイルをすべてダウンロードしたい場合には[個別のコンピューターにインストールするために Windows アセスメント & デプロイメントキット for Windows 8.1 をダウンロードします]を選択して[ダウンロードパス:]に保存先を設定してインストールをすすめていきます。

[使用許諾]を[同意する]をクリックすると[インストールを行う機能を選択してください]画面が表示されます。

今回は Windows イメージをカスタマイズ、管理、展開することができるさまざまなツールが含まれる[Deployment Tools]と[Windows Preinstallation Environment (Windows PE) ]のみ選択してインストールをすすめていきます。

[Deployment Tools]には Windows イメージにドライバーや最新の更新プログラムを適用することができる [展開イメージのサービスと管理 (DISM) ツール]や[Windows システム イメージ マネージャー (SIM)]が含まれています。

展開ツールを使うとユーザーの操作なしで Windows セットアップを実行することができるようになります。

ADK1ADK2

Windows ADK をダウンロードした場合には、ダウンロードしたフォルダーに保存されている[adksetup.exe]を実行させてインストールをすすめていきます。

ADK3

すでにバージョンの古い Windows ADK がインストールされている場合には、[adksetup.exe]を実行してインストールをすすめると古いファイルをを更新してインストールすることができます。

ADK4

インストールが完了すると[Windows システムイメージマネージャー]と[展開及びイメージングツール環境]が追加されます。

ADK6

64 ビットの環境では、[C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\]にインストールされます。

Written by infra20th

2014年6月16日 @ 14:52

カテゴリー: Tools

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。