悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

ワイヤレスネットワークのプロファイルをXMLファイルとして保存する

leave a comment »


使用している Windows 8.1 Update PC のワイヤレスインターフェースに設定されているワイヤレスプロファイルの内容は XML ファイルとして保存したり、追加したりすることができます。

保存には[netsh wlan]コマンドを使用します。

使用している PC のワイヤレスインターフェースの情報を表示させます。

コマンドプロンプトを管理者として実行して以下のコマンドを実行します。

コマンド:[netsh wlan show interface]

wifi1

表示された情報の[プロファイル]を確認します。

以下のコマンドを実行して[C:\Wifi]にワイヤレスプロファイルの設定を XML ファイルとして保存します。

XML ファイルは[“インターフェースの名前”-“プロファイル名”.xml]という名前で保存されます。

コマンド:[netsh wlan export profile name=”プロファイル名” folder=C:\Wifi]

wifi2

するとワイヤレスプロファイルの設定が保存されます。

wifi3

保存した XML ファイルを使用してワイヤレスインターフェースにワイヤレスプロファイルを追加することができます。

コマンド:[netsh wlan add profile filename=”プロファイルの XML ファイル名”]

wifi4

既定ではすべてのユーザーに適用されます。

サインインしているユーザーのみに適用したい場合には、[user=current]オプションを指定します。

Written by infra20th

2014年7月22日 @ 17:05

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。