悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Windows 8.1では移動ユーザープロファイルの場所に.v4が使用できる

leave a comment »


Windows 8 を移動プロファイルを利用する環境で使用する場合には、KB2887239 の更新プログラムを適用することで既定のプロファイルがコピーされたフォルダーの末尾に[.v3]を指定することができるようになります。

[.v3]を指定することで、ユーザープロファイルの互換性のない Windows 7 の環境と分離させて利用することができるようになります。

URL:Windows 8で移動ユーザープロファイルの場所.v2を.v3に変更する

Windows 8.1 および Windows 8.1 Update では、KB2887595 の更新プログラムを適用することで、[.v4]を指定することができるようになります。

URL:Windows 8.1 用更新プログラム (KB2887595)

URL:Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2887595)

Windows 8 の場合と同様に、更新プログラムを適用しのちに以下のレジストリ値を設定します。

場所:[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlset\Services\ProfSvc\Parameters]

レジストリキー:DWORD(32ビット)値[UseProfilePathExtensionVersion]

値のデータ:[1]

無効にしたい場合には、値のデータを[0]に変更します。

Written by infra20th

2014年11月20日 @ 10:10

カテゴリー: Windows8.1

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。