悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Dell Venue 8 Pro 5830(EveryPad Pro)が起動しない

leave a comment »


Windows 10 Insider Preview Build 10565 をクリーインストールをおこなってみました。

URL:Download Windows 10 Insider Preview ISO

使用するビットは 32 ビット版で本体の BIOS のバージョンは A12 です。

ドライバーは以下の Web サイトで Windows 10 32 bit 用を使用しました。

URL:Dell Venue 8 Pro

OS のインストールは問題なく完了してドライバーのインストールをおこない再起動させると以下のエラーが表示されて再起動を繰り返すようになってしまいました。

エラー:SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED

IMG_20151016_212344

エラーが表示されるようになるのは、Dell から提供されている Intel Atom Z3000 Series Driver の[5830_Chipset_Driver_67YC3_WN32_603.9600.2067.27988_A00.EXE]をインストールするか Windows Update で適用される[Intel Corporation – Graphics Adapter WDDM1.0, Graphics Adapter WDDM1.1, Graphics Adapter WDDM1.2, Graphics Adapter WDDM1.3 – Intel(R) HD Graphics]をインストールすると発生するようです。

インテルから提供されているWindows7 用インテル HD グラフィックス・ドライバー、 8.1 、 10(第 3 世代と byt)の[win32_153339.exe]を使用しても同様の現象が発生します。

調べてみた結果、グラフィックアダプターを無効にすると回避することができることがわかりました。

グラフィックアダプターを無効にするために Windows 10 セーフモードで起動させます。

エラーが表示されたあとに[PC の診断]が開始されます。

[オプションの選択]画面が表示されたら[トラブルシューティング]を選択して[詳細オプション]を選択します。

[スタートアップ設定]を選択して[再起動]をクリックします。

[スタートアップ設定]画面で[4)セーフモードを有効にする]を選択して OS を起動させます。

操作には、画面右上にキーボードのアイコンをタップしてスクリーンキーボードが表示させます。

セーフモードで OS が起動したらデバイスマネージャーで[ディスプレイ アダプター]の[Intel(R) HD Graphics]を右クリックしてメニューから[無効]を選択して無効にします。

Intel HD

グラフィックアダプターが無効になっている状態にすると OS の起動や再起動が正常におこなわれます。

ただし、グラフィックアダプターが無効になっている状態だと、内蔵されているカメラを使用することができません。

カメラを使用したい場合には有効にする必要があります。

使用後は無効にすることを忘れないようにしましょう。

※Windows 10 Insider Preview Build 10565 の既知の問題
Dell Venue 8 Pro タブレット(Atom Z3775D/2GB/64GB/Micro SIM/8インチWXGA/Windows8.1 Pro 32Bit) YAMADA EVERYPADProモデル

Written by infra20th

2015年10月18日 @ 14:51

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。