悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

Archive for 10月 2016

ブラーバジェットを便利に使う

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットをスマートフォンから利用してみます。

URL:iRobot HOMEを App Store で – iTunes – Apple

URL:iRobot Home – Google Play の Android アプリ

アプリの iRobot HOME を使えば、清掃の開始やバッテリーの状況、バーチャルウォールモードの設定などブラーバジェットを手元から便利に利用することができるようになります。

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 をスマートフォンから利用する

ih1ih2

ih3

便利なブラーバジェットをさらに便利に利用することができるようになるアプリです。

広告

Written by infra20th

2016年10月27日 at 18:37

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with , ,

ブラーバジェットに進入禁止エリアを設定する

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットを便利に使ってみます。

調理中のキッチンなど、清掃しているブラーバジェットが入ってくると困る場所がある時にはあらかじめバーチャルウォールモードを設定して使用します。

バーチャルウォールモードを設定すると、ブラーバジェット本体の後ろのライン一直線上に見えない壁できて、ブラーバジェットの進入を防いでくれます。

設定は簡単で、ブラーバジェットを起動するときに押す CLEAN ボタンを CLEAN ボタンの横にラインが表示されるまで長押しするだけです。

設定が完了すると、青くラインが点灯します。

点灯が完了したらもう一度 CLEAN ボタンを押すと進入が禁止されたエリアが設定された状態で清掃を始めます。

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 で清掃の場所を制限するバーチャルウォールモードを使用する

IMG_7189IMG_7190

Written by infra20th

2016年10月27日 at 18:04

Atom Z2700のWindows 10の環境で画面が正しく表示されない

leave a comment »


acer W3-810 などに搭載されている、グラフィックアクセラレーターが内蔵された Atom Z2700 のグラフィックス機能は Windows 10 に対応していません。

URL:インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

Windows 10 Anniversary Update 以降の Windows 10 Insider Preview では、ロック画面やスタート画面などの画面が正しく表示されません。

atomo1

一時的に画面を正しく表示させるには、ディスプレイアダプターを無効にします。

無効にするにはセーフモードで作業する必要があります。

[設定]→[回復]の[PCをカスタマイズする]の[今すぐ起動する]をクリックして PC を再起動させて[オプションの選択]画面を表示させます。

[トラブルシューティング]→[詳細オプション]の[スタートアップ設定]を選択して[再起動]をクリックします。

[Startup Settings]画面が表示されたら[4) Enable Safe Mode]を選択して Windows 10 をセーフモードで起動させます。

スタートボタンを右クリックして表示されるメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

[ディスプレイアダプター]の[Intel Graphics Media Accelerator]を右クリックしてデバイスの無効を選択してディスプレイアダプターを無効にします。

atomo2

ディスプレイアダプターを無効にした状態で Windows 10 を起動すると画面が正常に表示されるようになります。

ただし、無効にした環境では使用することができなくなる機能があるので注意が必要です。

atomo3

Written by infra20th

2016年10月27日 at 12:35

Windows 10 Insider Preview が0xc0000605で起動できない場合

leave a comment »


Windows Insider Program に参加して Windows 10 Insider Preview を使用している Windows 10 PC を起動させると 0xc0000605 と表示されて起動ができなくなりました。

IMG_7180IMG_7182

エラーを表示させず起動するには BIOS の日時を過去に設定して Windows 10 PC を起動します。

Windows 10 Insider Preview の使用期限が切れて現象が発生しました。

インターネットに接続した状態で起動すると正確な日時が設定されてしまうため、正しく起動しても設定が表示できなかったり、すぐにシャットダウンしてしまったり正常な状態で使用することができません。

インターネットから切断させた状態で最新の Windows 10  Insider Preview をメディアを使用してインストールしましょう。

URL:Download Windows 10 Insider Preview ISO – Advanced Options

アップグレードをおこなう場合に作業が進まない場合があります。

引き継ぐデータを変更することで進めることができる場合があるので、アプリケーションの設定を引き継がずに個人データのみ引き継ぐ設定に変更してみましょう。

Written by infra20th

2016年10月26日 at 13:21

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

ブラーバジェットで手間なく床掃除

leave a comment »


アイロボットのファンミーティングでお借りしたブラーバジェットでさっそく床の清掃をしてみました。

IMG_7126IMG_7123

清掃のモードは 3 種類で、クリーニングヘッドを振動させながら、同じ場所を 3 回念入りに拭くことで、こびりついた汚れをスッキリこすり落とすウェットモップモード、クリーニングヘッドを振動させながら同じ場所を 2 度拭きして、日常的な汚れやホコリをキレイに拭き取るダンプスウィープモード、から拭きでホコリや汚れ、ペットの毛などをからめ取りるドライスウィープモードがあり、専用のクリーニングパッドを本体に装着することで自動的にモードを選択して清掃を開始します。

廊下の掃除をおこなってみます。

本体に充電が完了したバッテリーを取り付けて、ウェットモップモードとダンプスウィープモードをおこなう場合は使用する水を入れます。

専用のクリーニングパッドを取り付けたら準備は完了です。

IMG_7141IMG_7137

IMG_7138

クリーニングパッドの取り付けは、本体の背面に装着する部分があり、溝にクリーニングパッドの取り付け部分をカチッと音が鳴るまでスライドさせて取り付けます。

IMG_7131IMG_7133

今回は段差があり、マットが置いてある場所をダンプスウィープモードで清掃してみます。

本体左隅を壁から約 30 cm 離して本体を置きます。

上部の CLEAN ボタンを 1 回押して本体を起動させたのちに、もう 1 度 CLEAN ボタンを押すと清掃が開始します。

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 をダンプスウィープモードで使ってみる

URL:床拭きロボット ブラーバ ジェット 240 のエラーサウンド

IMG_7151IMG_7153

前面のジェットスプレーノズルから水をスプレーしながら拭き掃除をおこないます。

IMG_7160IMG_7165

IMG_7168

清掃の途中に、壁際などの場所を確認すると、ぎりぎりまでしっかり清掃してくれます。

クリーニングパッドの横側をぴったり隅っこに当てながら汚れをしっかりこすりながら取ってくれます。

本体がコンパクトなので、複雑な場所も小回りを利かせてくまなく清掃をしてくれます。

IMG_7147IMG_7149

段差はセンサーで確認しながら清掃するので落下しません。

マットなどもセンサーが反応して乗り上げを回避してくれますが、軽いものだとめくれ上がることがあるようです。

この場所で、準備などの時間を入れて約 15 分程度で清掃が完了しました。

IMG_7146IMG_7145

IMG_7144

清掃が終わったら、開始した場所に戻って停止します。

使用したクリーニングパッドは本体のハンドルの下にあるパッド取り外しボタンを押して取り外します。

水拭きできれいに清掃された床は素足で歩くと気持ちがいいです。

手間をかけずに床拭きしてくれるブラーバジェット、便利です。

IMG_7174IMG_7172

Written by infra20th

2016年10月25日 at 12:49

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

Windows 10のMCP試験70-697に対応した問題集

leave a comment »


マイクロソフトの IT 認定 MCP 認定資格、Windows 10 Configuring Windows Devices 試験 70-697 に対応した資格対策書籍の[徹底攻略MCP問題集 Windows 10[70-697:Configuring Windows Devices]対応]が 11 月 4 日に発売されます。

資格取得の対策にはもちろん、構築のヒントになる情報が記載されています。

徹底攻略MCP問題集 Windows 10[70-697:Configuring Windows Devices]対応

Written by infra20th

2016年10月24日 at 15:04

カテゴリー: Windows10

Tagged with ,

液晶ディスプレイで有名なBenQの新プロジェクター

leave a comment »


PC の液晶ディスプレイなどで知られている BenQ は、ビジネスや教育市場向けにプロジェクターの提供もおこなっています。

ホームシアター向けにも提供がおこなわれていて、今回は BenQ アンバサダーモニターに参加して最新の機種の HT3050 をお借りしました。

HT3050 は フル HD(1920×1080)の像度で輝度は 2000 、DLP 方式が採用されています。

1.3 倍のズームレンズは、本体を動かすことなく上下のレンズシフトが可能で、画面の位置を 105 % ~ 115% 調整が可能です。

縦横ともに ± 30° の台形補正をおこなうことができるので設置の自由度が広がります。

60 型での投射距離は 約 1.51 – 1.97 m 、 100 型では 約 2.53 – 3.29 m と扱いやすさが魅力的な製品です。

IMG_7110IMG_7109

調整可能な脚を備えているので細やかな調整が可能になっています。

IMG_7111IMG_7113

IMG_7115

入力は v1.4a に対応する HDMI を 2 つ備えていて 1 つは MHL に対応しているのでスマートフォンなどモバイルデバイスで利用しやすくなっています。

  • HDMI端子(v1.4a)x 2(うち 1 系統は MHL 対応)
  • ミニD-sub15ピン x 1
  • コンポーネント端子(RCA)x 1
  • ビデオコンポジット端子 x 1
  • オーディオ RCA 端子(L/R)x 1
  • オーディオミニジャック x 1

IMG_7104IMG_7119

IMG_7122

付属しているリモコンは操作ボタンが点灯するので便利です。

IMG_7107IMG_7117

映像は、明るい部屋でも鮮明な映像を確認することができます。

また、本体にはチャンバー型スピーカーが2基搭載されていてステレオで音を再生できます。

BenQ オーディオエンハンサー(Poword by MaxxAudio)で重低音が強化されているので、映画やゲームなどの迫力ある音声を本体から楽しむことができます。

IMG_7106

そのほかにも、オプションの3D専用メガネ(型番名:3DGS-02)を用意すると、3D に対応した機器(再生機)を接続することで 3D 放送や 3D に対応したコンテンツ(ソフト)の 3D 映像を楽しむことができます。

3D 方式は、フレームパッキング、トップ & ボトム、サイドバイサイドフォーマットに対応しています。

画面の補正の仕方が充実しているので、利用スペースの敷居がある程度低くなり、幅広い設置の仕方を選択することができる製品です。

Written by infra20th

2016年10月24日 at 13:32

カテゴリー: 日々のこと

Tagged with ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。