悩み多き文教市場のインフラ屋さん

らくがきちょう。日々取組んでみた事や気になった事。何気ない日常の事など。

macOS SierraでWindows 10を起動させるBoot Campを使用する

leave a comment »


mac では macOS の標準機能の Boot Camp を使用することで mac を Windows 10 で起動させることができます。

ユーティリティにある Boot Camp アシスタントを使用して USB フラッシュドライブに Windows 10 のインストールディスクを作成して mac にインストールします。

BC1BC2

Boot Camp を起動させて指示にしたがって Windows 10 のインストールディスクを作成します。

インストールディスクを作成するために USB フラッシュドライブと Windows 10 の ISO イメージを用意します。

Boot Camp アシスタントでは、[Windows 10またはそれ以降のインストールディスクを作成]、[最新のWindowsサポートソフトウェアをAppleからダウンロード]、[Windows 10またはそれ以降のバージョンをインストール]をおこなうことができます。

インストールディスクだけを作成したい場合には[Windows 10またはそれ以降のインストールディスクを作成]、[最新のWindowsサポートソフトウェアをAppleからダウンロード]を選択して作業をすすめます。

URL:MacOS SierraのBoot CampアシスタントでWindows 10のインストールディスクを作成する

BC3BC4

BC5BC6

BC7

URL:macOS SierraのBoot Campアシスタントで作成したWindows 10のインストールディスク

BC8

Written by infra20th

2016年10月1日 @ 20:34

カテゴリー: Windows10

Tagged with , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。